2019.08.30 DCMブランド 日陰で咲く球根シリーズ(秋植え)

Product information 商品紹介

DCMブランド  日陰で咲く球根シリーズ(秋植え)
玄関やベランダなど、日照不足が心配される場所でも育つ「日陰で咲く球根シリーズ」(秋植え)のご紹介です。

Points 商品特徴

日陰で咲く球根シリーズは、一般的な球根に比べてサイズが大きく、冬の間に十分な栄養を蓄えることができるため、春に温度が上昇すればわずかな日光でも育つことができる秋植え球根です。玄関やベランダなど、日当たりが悪くて球根を育てるのをあきらめていた場所でも栽培可能です。

種類:チューリップ/ヒヤシンス/水仙

※環境によって、草丈や花色が変化することがあります。
※地域や店舗によってお取り扱いの内容が異なります。お近くの店舗までお問い合わせください。
※季節商品のため売り切れの際はご容赦ください。

DCMブランド チューリップ 赤/桃/黄/白/紫

品種:チューリップ
色:赤/桃/黄/白/紫
入数:5球入
産地:富山

花も葉もシンプルで美しく、人気の球根植物です。単色の球根が5個入っているセット。

植付時期:9月中旬~12月下旬
開花時期:4月上旬~5月上旬
草丈:40㎝~60㎝

DCMブランド チューリップ 混合

品種:チューリップ
色:混合
入数:10球入
産地:富山

花も葉もシンプルで美しく、人気の球根植物です。各色の球根が混合で10個入っているセット。

植付時期:9月中旬~12月下旬
開花時期:4月上旬~5月上旬
草丈:40㎝~60㎝

品種:ヒヤシンス
色:3色混合
入数:5球入
産地:富山

小さなラッパのような花をたくさん咲かせ、花姿も香りも華やかなヒヤシンス。

植付時期:9月中旬~12月下旬
開花時期:3月中旬~4月下旬
草丈:20㎝~30㎝

品種:水仙 ラッパ咲き
色:黄色
入数:3球入

植付時期:10月上旬~12月下旬
開花時期:3月中旬~4月下旬
草丈:30㎝~40㎝

品種:水仙 カップ咲き
色:白に黄色
入数:3球入

植付時期:10月上旬~12月下旬
開花時期:3月中旬~4月下旬
草丈:30㎝~40㎝

品種:水仙 八重咲き
色:黄色
入数:3球入

植付時期:10月上旬~12月下旬
開花時期:3月中旬~4月下旬
草丈:30㎝~40㎝

秋植え球根は、本格的な寒さが来る前に植え付け、よく根を張らせておくことが重要です。一般的には、9月下旬から11月の初めまでに植え付けましょう。あまり早く植え付けると、高温多湿で腐ることもあります。

鉢植えと地植えは、植え付けの深さが異なります。
プランターなどで鉢植えする場合、なるべく浅く植え付けます。球根の頭が少し隠れる程度で十分です。植え付けの間隔は約2~3cmで、球根1個分が目安です。
お庭などで地植えする場合、植え付けの深さは品種によって異なります。チューリップは約15~20cm、ヒヤシンスは約10cm、水仙は約5cmが目安です。植え付けの間隔は、スペースに応じて約10~20cmです。

秋植え球根は、水耕栽培も可能です。

球根の寄せ植えは、植物間の背の高さと開花時期の違いを考慮して作るのがポイントです。

例えば同じ秋植え球根でも、背丈が30cm以上なるチューリップ・フリージア・アネモネと、背丈が10~20cmぐらいのクロッカス・ムスカリなどの組み合わせが考えられます。
開花時期も、クロッカスは2月、フリージア・アネモネ・チューリップは3月~4月、ムスカリは4月以降と、お花を長く楽しむことができます。
さらに、春の花の代表パンジー・ビオラと組み合わせることで、より多彩な寄せ植えになるでしょう。

DCMブランド 揃って咲くシリーズ

「意外と咲き揃わない」という問題を解消すべく、球根の品種・系統を調整し、背丈と開花時期を揃えた球根シリーズ

DCMブランド 早咲き/遅咲きシリーズ

通常の開花時期よりも早い3月中旬から4月中旬に開花する「早咲きシリーズ」と、4月中旬から 5月中旬に開花する「遅咲きシリーズ」。咲く時期を組み合わせて植えることで開花を長く楽しめる球根シリーズ

DCMブランド 毎年咲くシリーズ

開花後に球根を掘り出す必要がなく、翌年も花を咲かせる球根シリーズ

Reration 関連記事