2018.03.01 DCMブランド 丈夫で長持ち雑草ガード

雑草の生育を抑制する防草シート

Product information 商品紹介

一度敷いてしまえば、雑草の繁茂を長期間抑制してくれる防草シート。

Points 商品特徴

商品名:DCMブランド 丈夫で長持ち 雑草ガード

玄関ポーチや庭、花壇、通路など、家まわりだけでなく休耕地、畦道などの雑草を生やしたくない場所で使える防草シートです。一度敷いてしまえば、雑草の繁茂を長期間抑制してくれて面倒な草むしりを軽減。土にあたる光を遮光することで、光合成を防いで草が生えるのを防ぎます。
低コストで敷きやすいクロスタイプ、丈夫で耐候性の高い不織布タイプの各サイズをラインナップ。場所や状況によって種類を選ぶことができます。

※店舗によって取り扱う商品の種類が異なります。また、一部の店舗においてお取り寄せになる場合がございます。

織物となるクロスタイプは、摩擦に強く、透水性が高いのが特徴で、ぬかるみ対策にもなります。しかも織物生地なので、しなやかで敷きやすく、作業性が良い。不織布タイプに対して低コストなのもメリットで、広い土地や場所での使用におすすめです。一方で、不織布に比べると、カットすると比較的にほつれやすくなるのがデメリットです。
DCMブランド雑草ガードのクロスタイプは、耐用年数が約3年とより丈夫な約5年タイプがあります。水はけが良いので、ビニールハウスの中、うね間、通路、また玄関や庭の砂利・人工芝の下敷きに最適です。

サイズ:
3年タイプ:約幅1m×長さ10m/20m/50m/100m
      約幅0.5m/1.5m/2m×50m
5年タイプ:約幅1m×長さ10m/50m

※使用年数は目安で、使用環境によって変わります。

クロスより強靭な不織布タイプは、遮光率99.9%以上で、雑草の生育を最小限に抑制することができます。特に丈夫なのが特徴で、カットしてもほつれにくく、草の突き抜けにも強い。一方で、クロスタイプに比べると比較的に硬く、施工するときに力が要るのがデメリットです。
DCMブランド雑草ガードの不織布タイプは、耐用年数が約7年と耐候性も抜群。ほつれにくいので、使用場所の形状に応じて自由にカットして使えます。

サイズ: 約幅1m×長さ10m/50m/100m

1. 敷きたい場所の整地・除草をする。ここでしっかり除草することで、防草効果がより高まります。

2. シートを広め、すき間なく地面を覆ってしまいます。シートとシートの境目の部分は10㎝以上重なるようにしましょう。

3. 別売りのシート固定用ピンをハンマーで土に叩き込み、シートを固定します。ゴムハンマーがおすすめです。

★防草シート固定用ピンの間隔と必要な数

固定用ピンの間隔は土地の状況によって、50cm~1mが目安。幅1m、長さ10mの防草シートに対し、固定ピンが約22本必要になる目安です。目安数を参考に、使用状況に合わせて本数を調節しましょう。

DCMブランド
丈夫で長持ち雑草ガード 不織布タイプ
7年仕様 各種

DCMブランド
丈夫で長持ち雑草ガード クロスタイプ
3年仕様 各種

DCMブランド
丈夫で長持ち雑草ガード クロスタイプ
5年仕様 各種

Relation 関連記事