2019.09.30 使い捨てできる油を簡単に落とせるクロス!油マジ落ちクロス

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

DCMブランド 油マジ落ちクロス

電子レンジ・キッチン・換気扇の掃除に最適なクロス。凹凸加工で油汚れに強く、水・洗剤をつけて使用することも可能。使い捨てだから衛生的。商品サイズ:約20×22㎝(50枚分)

主婦モニター①emicombさん

夫、長男(小4)、次男(小1)の4人家族。お裁縫、DIY、パン作りなどが趣味です。料理、洗濯が得意です。

最初、手に取った時、思っていたよりも薄くて、本当にこれで油が落ちるのかな?拭いているうちに破れちゃうんじゃないの?と、失礼ながら疑っていました。
そこでおそうじ前にグイグイ引っ張ってみましたが、破れることも、変に伸びたりすることもなく、どうも見た目以上には丈夫であることを確認!

いろいろと使ってみた感想です!
特にシンクの掃除には最適であることを実感♪ 普段はスポンジを泡立ててこすって、その後ゆすいだスポンジで泡を洗い流していく、という方法で掃除していました。これを油マジ落ちクロスで行う場合は、洗剤は使わずに水にぬらしてただこするだけ!これでシンクや蛇口まわりがピカピカです。洗剤の泡を流すというひと手間も省けて、かなり時短にもなりました。

さらにシンクのフチに詰まった小麦粉をおそうじ。今までは爪楊枝などでほじって出していましたが、油マジ落ちクロスは薄手なので、クロスの上から爪を立ててスライドさせるだけできれいになりました。

次は油ギトギトのフライパン洗いにも挑戦。食器用洗剤をつけて、油マジ落ちクロスでサッとこするだけで、こちらもきれいになりました。

そして使い捨てとあなどってはいけません。鍋などの洗い物から、シンク、さらにレンジ、コンロ。その後も洗面台、お風呂と一枚でこんなにもそうじができました!
これだけ丈夫で万能なら、これはかなりコスパがいい!という結論にたどり着きました。

さらに、油マジ落ちクロスで電子レンジ汚れにも挑戦しました。
私は晩ごはん、お弁当、翌朝のパン作りを夕方から一気に作業しています。電子レンジに汚れが残ったまま、うっかりオーブンを使って、汚れが焦げついて取れなくなることも……。いい機会なので、油マジ落ちクロスを使って、私流の掃除方法で焦げ汚れにチャレンジしてみました。

まずはセスキ水を庫内にしっかりスプレーして重曹を少し振りかけます。10秒ほど軽くチンして蒸気を行き渡らせて、ペースト状になった重曹をこすりつけて汚れを落とします。そのとき、今まではキッチンペーパーを使ってふき取っていましたが、キッチンペーパーはすぐに水分を吸ってしまうので、何枚も使う割にはきれいにならなったのです。
しかし油マジ落ちクロスなら、ガシガシこすっても破れないし水分も吸収しないので、薬液も無駄にならず、研磨力もバッチリ! 最後はキッチンペーパーで水分と粉をふき取れば完成です。すっごくきれいになりました♪

おすすめポイント!
・吸水性が低く、少量の薬剤でお掃除ができる
・薄いので、細かい隙間や角にもフィットする
・丈夫なので、使い捨てるまであちこち掃除したくなる

ロール状なので使いやすく、収納もしやすいので便利ですよ。

主婦モニター②よんぴよままさん

息子3人娘1人の6人家族です。キャラ弁、フラワーケーキ講師。料理、スイーツ、クラフト作り、アロマなど、日々の生活の中でほんのちょっとプラスする、ほっこりアイデアを紹介しています。

ホントにこれだけで落ちるの?と最初は半信半疑でしたので、その効果を実験したくて、水なし・水あり・洗剤ありの3パターンの方法で油マジ落ちクロスを試してみました!
その結果、軽い固まり汚れや粘度の高い汚れには水なし。
水ありはクロス自体が撥水していて、絞ってもビチャビチャになるので、拭き取るというよりは、固まった汚れを溶かしながらこすり落とすのに向いていると思います。
最後は洗剤を使用した場合です。これはとにかく汚れ落ちが早くて、スルっと取れていく感触です。手ごわかった油汚れがサッときれいになりました。

表面は凸凹しています。

強力な油汚れには金たわしを使っていましたが、金たわしは削り落とす掃除にはとても強いのですが、傷が付いたり、塗装が剥げてしまったりと使えない場所が多いのが悩みでした。このクロスは、軽いこすり洗いができるので、金たわしでは使えないところでも気軽に使えました。

また油汚れの巣窟、換気扇フードにも挑戦しました。

換気扇フードは定期的に掃除をしたり、ホコリを落としたりしているので、触ってもべたべたはしていませんし、一見そんなに汚れていません。しかし、このクロスで拭いてみると消しゴムを使ったときの様にカスがボロボロ。
うっすらと油とホコリの混じった汚れが付着していたようでしたが、簡単にピカピカになりました。ふきんでそうじした時にも細かいカスは出るのですが、ふきんの場合はそのカスがフードにくっついてカスを取り去るのに一苦労します。油マジ落ちクロスはそのカスが大きく固まっていくので、カスを取り去る手間がありません。おそうじの時はこういうちょっとした手間が気になりますので、これは便利です!

切り取れます。

他にも、魚グリルや電子レンジの扉のガラス面、レンジフード、油はねのしやすいコンロ周りや壁はふきんやスポンジよりも圧倒的に早く汚れが落ちるので、かなり労力が軽減しました。

おすすめポイント!
・表面の適度な凸凹で軽いこすり落としがしやすい。
・使いやすいサイズで切り取れ、使い捨て出来る。
・汚れに合わせて使い方を変えられる。

洗い流すのが大変な汚れを取った時は使い捨て出来るのでラクチン。使いやすい大きさでカットできるので、大人数でお掃除するときに便利。子ども達にもビリッビリッと1枚ずつ渡して一斉にお手伝いしてもらえます。

Relation 関連記事