2019.09.20 使いたいときにサッと取り出せる!「見せる収納」に最適な、粘着クリーナースタンド

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

DCMブランド 粘着クリーナースタンド

粘着クリーナーをすき間や壁面にすっきり収納できるスタンド。スペアを3本収納可能。ケースを開け閉めする動作が必要なく、横からスッと入れてサッと取り出せる手軽な形状。伸縮タイプの粘着クリーナーも収納できます。

主婦モニター①丸マイさん

夫と子供2人の4人家族です。片付けやお洗濯が得意で、整理収納アドバイザーとして活躍。読書を楽しむ時間が憩いのとき。

粘着クリーナーは掃除をするときにはとても便利なのですが、片づけるが結構面倒なんです。粘着クリーナー自体は自立しないのでどこかに寄りかからせたり、引っ掛ける場所をつくったりしないといけないので収納という点ではちょっと不便です。

しかしこのスタンドは、わざわざ収納カバーをかぶせる必要がなく、サッとスタンドに入れるだけなのでとにかく楽♪
そのもの自体に重みがあるので倒れる心配もなく、その上裏に滑り止めが付いているのでフローリングを傷つけることもありません。

そして、デザインがシンプルでスタイリッシュなので、リビングに置きっぱなしにしてもインテリアの邪魔になることがないんです♪

またスペアも一緒に収納可能です!通常はテープを横向きに3本入られるのですが、実は縦にも入れることもできるんです!
1〜2本に減った時は、縦置きの方がスッキリして見えるような……(笑)

おすすめポイント!
・適度な重みがあるので、倒れることなく片手でサッと収納できる。
・スペアテープも一緒に収納できるので、在庫切れを防げる
・見た目がスタイリッシュなので、部屋に出したままでも良い。使いたい時に使えるのは嬉しい。

ソファ周りやカーペットで使用した時も、すぐに元に戻してくれるので粘着クリーナーを探すことがなくなりました。

主婦モニター②くらしスリムさん

ライフオーガナイザー®︎、クローゼットオーガナイザー®︎、骨格スタイルアドバイザー®︎です。暮らしをスリムにする仕組みづくりを研究し、お客さまのサポートをしています。

シンプルでスッキリとした家はやっぱり心地よいと思っていますので、この商品ドンピシャ!
掃除用品は極力表には出したくないので、粘着クリーナーは下記写真の押し入れの中に入れて「隠す収納」をしていました。しかし「隠す収納」って取り出すのが面倒!というデメリットがあるんですよね。わざわざ押し入れまで取りに行くのが面倒で、掃除が後回しになることもしばしば。

その点、こちらの商品はデザインがすっきりとしているので、白い壁に溶け込んでくれて表に出していても気になりません。

今まではパカッと開け閉めが必要なカバータイプを使っていましたが、これはサイドから差し込むだけで収納ができるので簡単!これならゼロアクションで掃除に取り掛れます。
使いたいときは片手でさっと取り出せる手軽さから、粘着クリーナーの使用頻度が増えましたよ♪
このスタンドは詰め替え用を3本収納できるとなっていますが、普段は100円ショップで2個入りを購入しているので、3本収納することはあまりないかも……と思っています。

我が家のちょっと意外な収納方法をご紹介!
本来は縦型で使用するものですが、横型にも使ってみました!すると全く問題ないようです。

というのも、我が家には縦に差し込めるすき間がないので、見えるところに置くしかないかなと思っていたところ、子どもから「テレビボード下のすき間があるじゃん!」と。そこで横位置に設置してみたら、いい感じで収まりました!
確かに、ここならテレビの前に敷いたラグのお掃除で粘着クリーナーを使うので、直ぐに手が届くのでベストポジションでした。

おすすめポイント!
・出しっ放し収納ができる(見た目がよくおしゃれで掃除用品を収納するものとは思えない!)
・取り出しやすく戻しやすい(片手でさっと取り出せて、さっと戻せる!)
・横にも置ける(75mmの隙間があればソファやベッド下にも置ける!)

底面4隅にある滑り止めシートが、床を傷つけない働きをするので安心してフローリングに置ける点も良いと感じました。

Relation 関連記事