2019.06.14 かさばる布団がスッキリ!布団の衣替えに最適です♪コンパクト収納袋

収納袋①

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

DCMブランド 優しく簡単コンパクト収納袋

通気性がよいのでカビが付きにくく、保存に便利な収納袋。透明窓が前面にあるので収納物が確認できます。持ち手付。収納目安:Mサイズはシングルサイズ羽毛布団なら、2枚。ダブルサイズ羽毛布団なら、1枚。ご購入はDCMのお店へ。

主婦モニター① ハニクロさん

医療関係のお仕事をしている、3児の母です。身近なものを使った工作やハンドメイド、プチDIYが大好き。日々時間に追われているので、時短家事に使える便利アイテムをいつも探し求めています。

急に暑くなってきたので、もう片付けてしまおうかなと考え出したのが羽毛布団。
でも、困るのがこのボリューム!普通の布団なら圧縮袋でコンパクトにしてしまうけど、羽毛布団は圧縮しない方が良い!?そんな話を聞いたことがあったので、圧縮は避けていました。しかし、そのまま収納するとすごく場所を取るし、やはりケースには入れたい!いつも羽毛布団の収納には悶々としてしまうんです。そんなときにこの収納袋♪

パッケージにはLサイズにはダブルサイズが2枚入ると書いてありましたが、我が家はダブルの羽毛布団!結構ボリューミイです(^_^;)大丈夫かな??

普通の収納袋では入りきらなかった経験もあるので半信半疑でしたが、パッケージに書かれていたとおりに畳んでみました!
しかし、あらら、はみ出しちゃってる…。

ちょっと待った!
この収納袋の上面には両サイドから布団を押さえてとめる、芯板が付いていて、真ん中はマジックテープ(ファスナーテープ)でとめて、布団をおさえられる仕組み!!

普通は、羽毛布団をケースや袋にしまおうとすると、無理やり押し込んで抑えて、強引にファスナーを閉める…といった感じになってしまいますよね。両サイドからパタンと芯板を畳むだけで、押し込まなくても簡単に布団がおさえられます。こ、これはラク!

さらに手前の芯板には、ファスナーが引っかからないようにするためのフラップが付いています。

こんな少しのことですが、ファスナーがグーンと閉めやすくなって、便利!このちょっとした工夫で、押したり抑えたりせず、羽毛布団をつぶすこともなく、スッキリ収納できちゃいました!

そして、ファスナーを閉めれば、厚み半分くらい?になってます。通気性のよい不織布で、サイドが透明になっていて、中身も確認できます。これはいい!!

お気に入りポイント!
・羽毛布団を押しつぶしていためることもなく、押し込んで抑えて…と労することもなく、布団にも私にも“優しい”
・側面と上面にある芯板とバックルのおかげで、布団を入れるのが“簡単”。加えて手前のフラップ付きで、ファスナー閉めるのも“簡単”
・畳めば袋も“コンパクト”。羽毛布団を入れれば、ビックリ、布団が“コンパクト”な半分サイズに!

家族は、この収納袋に2枚入っているとは思わなかったようで、「もう一枚はどうしたの?」と。「ホントにこれに2枚入ったの?」というビックリした反応。私はマジシャン気分が味わえました。

主婦モニター② RIRICOCOさん

夫と中・小・幼の子供3人の5人家族です。DIYが大好きで、木材をカットしたりペイントしたりと、自宅のスペースに合わせた使い勝手のいいものを自分で作って楽しんでいます。

今まで布団の収納はビニール製の布団圧縮袋を使用していました。布団を1枚ずつビニール袋に入れて、入り口のジッパー部分を専用のプラスチックで押さえて閉じ、掃除機で圧縮袋専用の吸い込み口を使って圧縮!しかし圧縮には時間がかかるし、最後まできっちりと吸い込みをするのは難しく、いつも悪戦苦闘!我が家は5人家族なので、毎回これを5回繰り返すので本当に億劫でした。それに、ぺちゃんこになった羽毛布団を見ると大丈夫かな!と不安にもなります。圧縮後は押し入れに収納しますが、ビニール製の袋は重ねると押入れの中ですべり落ちるし、立てるとビニールがくたっと折れてしまうし、なんかうまく仕舞えない……。毎年この繰り返しでした。
この収納袋は、羽毛布団を「折りたたみ、重ね、入れる、閉じる」の工程だけ。掃除機も専用の道具などもいっさい不要です。

まず収納袋をセット。

説明書通りに布団を畳みます。

はみ出した布団を押えます。

最後はベルトでしっかりキープ。

左がLサイズ、右がMサイズです。収納後は安定感のある状態で、押入れにきれいに仕舞えるのでストレス知らず!Lサイズの収納袋の上に幅と奥行きが同サイズのMサイズの収納袋を重ねて置くことができるので、収納した状態も美しいです。

なにより、羽毛布団がシーズンごとに圧縮されてペタンコになるのが傷みそうという心配からも解放されました。

お気に入りポイント!
・収納方法が簡単(掃除機が不要で何の道具も要らない。畳んで入れるだけのシンプルな工程)
・収納後の形が安定している。押入れにきれいに仕舞える。(M・Lサイズの袋がマンションの押入れ襖・片側にぴったり入るサイズで作られているため)
・羽毛布団に優しい(布団圧縮袋のように掃除機でペタンコにする必要がないので羽毛がつぶれてしまう心配がない)

これならほとんど労力も必要ないし、とても簡単なので、衣替えのシーズンに合わせて衣類と同時にサッと手早く布団も仕舞えると思います。

タテヨコどちらからでも取り出せる!軽くて、大容量の収納袋

衣替えの季節に!衣類におすすめの収納袋を実際に使っていただいたモニター記事をご紹介。

Reration 関連記事