2019.04.19 憂鬱な荷物の運搬がラクラク!アウトドア好きにおすすめしたい、キャリーワゴン

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

DCMブランド キャリーワゴン

たっぷり収納ができて、レジャー用品の運搬に最適のキャリーワゴン。カバーは取り外し可能。タイヤロック、折りたたんで収納ができます。サイズ:約幅100x奥行47x高さ57cm。折り畳みサイズ:約幅16x奥行35x高さ75cm。耐荷重:約100kg。

奥田倫子さん

刺繍作家をしながら週4パートをしている小学生の女の子と男の子の母です。 何でも自分で作ることが好きで、子ども達の洋服やバッグ、自分のアクセサリーやインテリア小物などをハンドメイドして楽しんでいます。この数年はアウトドアやダンスを新たに楽しんでいます。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/448

休日は、公園やキャンプ場などへ家族で出かけることがありますが、そのときの荷物の量たるや…💦
そこで荷下ろしや積み替えのことを考えて、持って行くものを吟味して荷物量を制限していました。しかし、現地に着くとやはり、あれがあればな~と思うことも度々(^-^;

荷物を運ぶためのキャリーワゴンが他社から出ていたのは知っていましたが、決して安くはなかったので購入は控えていました。
しかし、このDCMのワゴンは今まで見ていた他社商品よりかなりお安い♡その上、遜色なく素敵なデザインなのですぐに気に入りましたよ♪欲を言えば、もっとロゴがカッコ良いといいな♪

これを手に入れてからは、持って行くのを迷うくらいなら持っていっちゃえ!と考えられるようになって、現地で不便を感じることがなくなりました。
今までは子どもが遊ぶためのスケボーなども手持ちでは運びにくいため、持って行くことは断念させていましたが、今は気軽に持っていけるようになりました。
だって、100キロの荷物を乗せられるというのですから!!怖いものなしですよね♪

写真は、我が家のお花見で使用したときの様子です(^_-)-☆

荷物の運搬だけではなく、花見中にはテーブルに乗りきらない荷物の入れ物としても使えるので、これまた便利でした。
今後、キャリーワゴン用の天板を用意して、テーブルとしても使えるようにしないな♪と思っています。

収納も簡単!!
手軽に折りたためるので車にいつも積んでおけば、買い物をしたものを運ぶのにも使えますよね♪
また、このキャリーワゴン自体の重量はそこまで重くないので、あまり力のない私でも車の荷台に乗せたり、降ろしたりができました。
ただキャリーワゴンを畳んでカバーへ入れる時、キャリーがだんだんと開いていってしまうのでどうにか固定できるカバーをかけられるといいなと思います。

そして荷物を載せて移動するときもラクラクです!!
しっかりとした作りですが、子供が押しても簡単に移動することができます。
タイヤは思ったよりもコンパクトなのですが、段差にもスルリと対応できましたよ!

・押しやすい運びやすい
・たくさん荷物が乗せられる。100キロ分は充分すぎました!
・車に乗るコンパクトさ。

子供たちがとても楽しそうにキャリーを引いていました。本来はいけない使い方なのですが自分が乗って遊んで欲しいとも。主人も毎回重い荷物を自宅、車、外、と何往復もしていたので喜んでいます。

Relation 関連記事