2019.04.17 ペットの身体に配慮した、トイレに流せるウェットティッシュ

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

DCMブランド ペットにやさしいウェットティッシュ

ペットのことを考えたウェットティッシュです。皮膚疾患の原因になりやすいパラベン(防腐剤)の不使用。赤血球に悪影響を及ぼしネギ中毒に近い症状を引き起こすPG(保湿剤)の不使用。水以外の成分を最小限に抑えた肌に優しい仕様です。通常タイプと流せるタイプの2種。298円(税抜き)~。ご購入はDCMグループのホームセンターまでお願いします。

maruwa★taroさん

高校生の娘と夫、2匹の猫と暮らす、フェルト作家です。趣味は手芸とベリーダンス。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/ 12618

猫飼歴19年目ですが、ペット用のウェットティッシュを使うのは初めて!
今まではティッシュを濡らしたり、赤ちゃんのおしり拭きなどを使用したりしていましたが、ティッシュは水に濡らすともろくなるので拭きにくいし、赤ちゃん用おしり拭きは人間用に作られているのでペットにはどうなのでしょう。
いま考えてみると、ペットへは不必要な成分が入っているのではないかと思っています。
しかし、これはペット用に開発されているので、ペットにやさしい成分が配合されていて安心です♪

ぺ ット用ウェットティッシュを使うのは散歩で汚れた足を拭くだけではなく、顔まわりやお尻まわりが汚れているとき、またペットゲージやご飯置き場が汚れたときの清掃などにも使っています!気が付いたときサッと拭けるので便利♡

先日、動物病院に行く際にもしっかり持参!
19歳の猫のビビさんは車酔いをしてしまうコで、今回も行く車内で嘔吐(^-^;
しかしそんなときにも毛に着いた汚れから口まわり、車内の清掃まですべてこれだけで解決♪

これからは車に常備することにしました。

この製品は通常タイプと、トイレに流せるタイプの2種類あるので使い分けるとさらに便利。
私はお出かけの際には流せるタイプのウェットティッシュを持参し、汚れたウェットティッシュはトイレに流してゴミとして残さないようにしています。
特にニオイが気になる汚れのときに助かります。

そしてもう一つ気に入っている点が動物の身体に優しい成分で作られていること。
猫は自分の身体をグルーミングする(舐めて整える)性質があります。
この製品は化粧品に入っているパラベンやアルコールや香料が入っていないので、ペットの肌にやさしく、シートで拭いた場所を舐めても大丈夫!

使い勝手がよく、動物に優しいというのは嬉しいですよね(^_-)-☆

ペット用のウェットティッシュは人間用よりはお高めなのでつい人間用を購入していましたが、この価格なら安心して使えます。

roseleafさん

4姉妹の母です。長女が結婚し、10月には初孫が誕生。ますます賑やかになり、バタバタした日々を過ごしています。
https://kurashinista.jp/user_page/detail/11100

わが家では散歩から戻ると、足の裏を軽く洗って専用のぞうきんで拭くようにしていました。
しかし寒いときは足を洗うのは大変ですし、後でぞうきんも洗わないといけないのでとても手間でした。

これなら使い捨てができますし、ぞうきんよりも柔らかいので、肉球の間もきれいに拭ける上に、程よい厚みがあるので破ける心配もありません。

また99%が純水で出来ているので、目の回りを拭くのも安心です。

ちょっとした汚れなら、わざわざシャンプーをしなくても、これで身体を拭くのでも十分ですね。

・程よい厚み
・柔らかいのに破けにくい
・トイレに流せる

最近はアレルギーのあるペットが多いと聞くので、こういう配慮のあるものを積極的に使いたいですね。

Reration 関連記事