2019.01.31 新発想!油汚れや水をはじいて、軽くて割れない、撥水食器

優れた商品と出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

DCMブランド 撥水食器 各種

全面撥水なので、油汚れがつきにくく、洗い上りには水滴がほとんど残りません。軽量なので、お料理を盛り付けても重くならず、落としても割れません。電子レンジ、食器洗い乾燥機もOK。耐冷温度-20℃、耐熱温度140℃。ネイビー、ブラウンの2色あり。

主婦モニター① ひなちゅんさん

写真とガーデニング好きな料理ブロガーです。日々の暮らしをレシピとともにブログ”ひなCafeStyle”に綴っています。

お気に入りの陶器の器を大切に使いたい!そう思っていらっしゃる方は多いと思います。
正直、私もその一人。
でも、年齢によって器の使い勝手への要望は変わってきますよね。
軽くて割れにくい、汚れが落ちやすいというこの食器は、子ども用としてはもちろんですが、私たちの親世代にお勧めしたい食器だなと思っています。
その理由は使い勝手とサイズ感!

まずは、ちょっと小ぶりなサイズ感について!

ワンプレート皿って手軽でいいですが、空きスペースができるのが悩みですよね。
でもこれは、主采副菜を入れるスペースが大きすぎないので、微妙な空きスペースに悩むことはありません(^^♪

飯椀は150gほどのご飯が入る大きさで、成人の一食のごはん量の目安が200gと言われているので、それより少し小ぶりなサイズ感だと思います。
我が家は夫も私もいつもご飯の量は少な目なので、逆にこのくらいがちょうどいい!ですね。

しかし食べ盛りのお子さんや沢山食べられる方には向きませんが、小さなお子様や高齢の方などにはベストサイズだと思います。

マグカップは逆に200~250gとたっぷり入る大きさ!

珈琲やミルク等のほか、ポタージュなどのスープ、具沢山なお味噌汁などにも使えて、献立に限らず幅広く使えそうです。

大皿は深さが5㎝ほどあるので、カレーやシチューなどに良さそうですね。
また家族そろった夕飯のときの大皿としても重宝しそうです。

そして何より、使い勝手のよさはバツグン☆

内側がつるっとしているので油汚れや残ったごはん粒などが付きにくく、また水切れの良さも抜群!!
撥水効果のおかげで5分もたてば水滴は小さな粒状となり、すぐに布巾で軽く拭けば収納も出来ますので、食器の片づけに手間を掛けたくない、家事が苦手という方にもお勧めしたいですね♪

また軽いので食器の片付けが断然ラク!
食器を洗っている最中に、洗剤で手が滑って、食器を割ってしまった経験は誰にもあると思います。
歳を重ねていくとうまく力が入らなかったりするので、食器を割る回数が増えると聞いたことがあります。
私の父も、最近よく食器を割ると話していたので、これはぜひ勧めねば!と思いました。

今後、同シリーズで別の器サイズも出るといいな!と思っています。
そしてブルーや茶色以外にも、ピンクや黄色など淡い明るい色合いもあると季節に合わせて楽しめますよね。

・撥水効果が抜群!
食洗器や乾燥機がいらないほどの撥水効果が魅力的です。
・電子レンジ対応
電子レンジを使用する機会は多いので、意識することなく普段使い出来ることは嬉しい。
・軽量で割れにくい
私は洗っている最中に食器を落とすなどして割ってしまったことがあるので、そんな私でも安心。

飯椀は陶器のような色のグラデーションがあり、高級感があるので、食卓にも映えそうです。

主婦モニター② 吉田理江さん

調理師、栄養士、ダイエットアドバイザー、フードコーディネーター3級、薬膳アドバイザー、オーガニック料理ソムリエ。飲食店勤務後、料理研究家に師事その後独立。フライパンヘルシーDUOレシピ考案、雑誌、WEB等でレシピ考案等に携わっています。1歳6か月の息子がいます。

正直言うと、ネイビーでちょっとお洒落ではあるけれど、プラスチックの食器ってどう!?と思っていました。
しかし撥水食器は普通のプラスチックの食器とは明らかに違います!
その触り心地や見た目もそうですが、プラスチックの安っぽい(言い方が悪いですね…)器とは全然違う風格があります!

1歳の息子のごはんのお皿には、木やプラスチックの皿を使っていますが、お皿にお米がこびりついてしまって、気が付くとガビガビに乾いている💦なんてことがあります!
これを落とすために、水やお湯に浸けておいて、時間をかけて洗うしかありませんでした。
特に忙しい時や息子がぐずっている時は、それがかなりのストレスに…(^-^;

しかしこの撥水食器は、力を入れずに、さっと洗うだけで、お米が簡単に落ちるんです。
なんで~不思議!?
それに水をはじく食器なので、いつもより早く自然乾燥ができるので、忙しい時にはラクができるし、
ふきんがビショビショになるというストレスからも解放されます♡

実際に息子のごはん用に使ってみました!

お椀の外側が、ザラザラしているので、1歳の息子でも持ちやすそうでした。
これは力のないご高齢の方にもいいかもしれません。

私は米粉を使ったヴィーガン料理教室をしているのですが、少量を混ぜる時に、深皿を使用するのもいいかもしれません。
これならお皿にくっつかないし、片付けも簡単♪

今回初めて撥水食器を使いましたが、プラスティックとは違う使い心地や片付けのラクさなど、ちょっとした衝撃でした(^^♪
これならアウトドアはもちろんですが、防災用に揃えておくのもよいですね。
緊急時は水が貴重なので、紙でふき取るだけでもキレイになる撥水食器はぴったりです。

・汚れが落ちやすいので洗い物が苦手な人、忙しくて洗い物に時間をかけられない人にオススメです。浸け置きしなくてもいいのですぐ洗えます。
・割れにくいので小さな子どもに使わせても安心。
・外側がザラザラしているので、力のない子どもやお年寄りでも使いやすい、持ちやすいと思います。

もちろん、小さな子どもが集まるホームパーティーにもおすすめ。割れる心配がないので、招く側も招かれた側も気を遣わなくて良いですよね。

Relation 関連記事