2018.12.13 今までの商品よりも大きくて、分厚い!音問題やケガ防止に!ジョイントマット

優れた商品に出合えれば、きっと料理・掃除・洗濯などの家事はもっと効率的に、もっと上手にできるはず。しかし何がいいの? その効果は? そんな声に応えて、注目の商品を主婦モニターの方々に使っていただき、その実力を紹介していただきます。

DCMブランド 厚さ2倍ジョイントマット

通常のジョイントマットに比べて厚さが約2倍の20mmなので、クッション性が高く、音対策にも。通常の30cm角サイズではなく、大きめの44cm角と58cm角の2サイズがあります。4枚入り(ブラウン2+ベージュ2)

主婦モニター① yuidropさん

4歳の男の子と10歳の女の子の母です。100円ショップ巡りが大好きなキャンドル作家です。家事の中でも洗濯が大好きで、洗剤や柔軟剤をいろいろと試しています。

よくお店で見かけるマットに比べると、「大きい!」「分厚い!」という印象のジョイントマット!

わが家では58㎝角を使用していますが、厚さは2㎝弱。クッションがしっかりしているので沈み込みはほとんどありません♪

1枚が大きいので、あっという間に息子と一緒にジョイント♪

マットの下には何も敷かないでフローリングの上にそのままセットしましたが、全然ズレないところがいいですね。
その上、一般的なマットに比べると厚さがあるので、下への音響きの心配がありません。
大人が乗っても全然マットが沈まないほどしっかりしているので、これならヘタることなく長く使えそうです(^_-)-☆

マットを敷いたスペースは子供が遊ぶスペースとしてだけではなく、夫がストレッチやヨガをするスペースとしても活用しています!
普段息子はフローリングの上でおもちゃを広げて遊んでいましたが 我が家は床暖房がないので冬場は足元が寒そうでした。
しかしこのマットがあれば、その心配がありません!

おもちゃでフローリングを傷つける心配もなくなるので、安心して見ていられて、すごく良かったです♡

夫はヨガやストレッチを毎日していて、今まではその都度ヨガマットを敷いて行っていました。

このマットは十分な厚さがあるし、大人の男性が乗っても沈まないので、もうヨガマットは必要ないようです!

・厚みがあるから大人が乗ってもマットが沈む心配なし
・サイズが大きいので組み立てラクチン
・落ち着いたカラーなのでどんな場所でもマッチしそう

息子はジョイントマットがすっかり気に入ったようで、大好きな電車のおもちゃを 広げて遊んでいます。 「マットがある部分が僕の陣地!」と思っているようで、おもちゃが散らからなくなりました。

主婦モニター② azuazuさん

夫、息子(小学生)、娘(3歳)の4人家族です。手軽に作れる工作やハンドメイド、工場見学や制作体験などが大好きです。

わが家のリビングには小上がりがあって、そこを息子の部屋として使っています。

息子も下の娘もこの小上がりを頻繁に上ったり下りたり、また約34cmの高さをジャンプして降りたり…(^^ゞ
以前は一般的な30㎝角で厚みが1㎝くらいの薄いジョイントマットを敷いていましたが、
下の娘が引っ掛けて転んで、小上がりの角に頭をぶつけてしまったことがありました。
それ以来マットを敷くのを止めていたんです。
ですが、フローリングの床だけだと勢いよく飛び降りて足を痛めないかしら? 捻挫はしないかしら?と、心配をしていたんです。

今回使用したジョイントマットは、厚みが通常の2倍よりも厚いのでクッション性がバッチリ!
また30角1列だけの使用では、上から飛んで降りた時に、微妙に幅が足りなくて、結局、フローリングに飛び降りることもありました。
ですが、この44㎝角だと、1列でも十分な幅!
たくさん買わなくても良いですし、つなぎ目も少ないのは魅力的ですね♪

以前使用していたジョイントマットとサイズ・厚さを比較してみました!随分違うのがわかっていただけると思います。
この厚さなら、子供が走ったり、飛んだりするときの音対策にもなると思います。

・厚みが普通よりも分厚いので、足への衝撃が少ない
・1枚1枚のサイズが大きいのでたくさん買わなくても良い
・どんなインテリアにも馴染む色合い

一般的なジョイントマットはフローリングの傷防止というのなら十分ですが、音対策となると少し心配でした。しかしこのくらいの厚さがあれば、音や子供の安全性におすすめですね。

Relation 関連記事