2018.09.25 簡単!「片付けのキホン」をおさらいしよう!

毎日忙しくても、家事から解放されることはありません。それならできるだけラクができて、美しい仕上がりが手に入るコツやワザを知りたい。そこでSNSで人気の主婦ブロガーの皆さんに、ご自分が実践している家事の裏技や時短テクをリレー連載で紹介していただきます。いますぐ実践できるアイデアがたくさん登場しますので、皆さんの暮らしに役立ててください。

人気ブロガー・大木聖美さん

整理収納アドバイザー2級認定講師。収納は家族みんなが取り出しやすくて戻しやすいのが一番!そんな「シンプルで使いやすく、快適で美しい収納」を目指しています。現在は、快適な収納の作り方をブログ・コラム・セミナーなどで日々お伝えしております。ブログ「我が道ライフ」も好評。

こんにちは。
整理収納アドバイザー「我が道ライフ」の大木です。

毎年言っていますが、1年が早い!早すぎる!!

早いもので、そろそろ年末を意識する時期となりました。
今年が終わるその前に、少しでも家の中をスッキリさせたい!とお考えの方も多いことと思います。

家の中を片付ける前に、ここで一度基本に立ち返り片付けの基本的な流れについておさらいしてみませんか。
簡単な流れを知るだけで、どこから手をつけたらいいか迷うことがなくなりますよ!

今回は片付けの基本を振り返り、リバウンドのない収納を作る流れについてお伝えいたします!

まず、片付けたい!と思っている場所はどこですか?
複数あったら優先順位の高い場所はどこかよく考えてみましょう。

例えば、「衣替えをせず洋服全てを見渡せるクローゼットにしたい!」「家族全員の靴が靴箱に収まるようにしたい!」などです。
ゴールが決まれば、あとはそれに向かって作業するだけ!
作業の道筋が立てやすくなり、作業中に右往左往しなくて済みますよ。

今回は「キッチンコンロ下の引き出しにある調理ツールを取り出しやすくしたい!」という内容で説明を進めていきますね。

場所を決めたらまずは全部出してみましょう!

「押入れ全部のものを出すの?大変—!」

はい、それは大変です!!
まずは小さなところからで大丈夫。引き出し一つ、棚一段からでいいのです。
小さな場所の片付けに慣れたらドンドン範囲を広げていってくださいね!

全部出したもの一つ一つを手に取りながら、今現在使っているか使っていないかを判断していきましょう。

迷ったら「1年以内に使った?」と振り返ってみて!
毎日使っているキッチンや流行のある洋服などは、1年手に取っていなければこの先も手に取ることはないでしょう。

使ってはいないけど思い出の品だから手放せない場合は、思い出専用ボックスを作ってその中に入れておけばOK!
ただし、思い出の品はボックス内に収まるだけに厳選して持ちましょう。
捨てられないものの行き先がきちんとあれば、要不要の判断も早くできますよ!

使っているものを、さらに使用頻度や種類別に分けてみます。

文房具だったら書くもの/切るもの/貼るものに分けて。
カトラリーだったら箸/スプーン/フォーク/来客用に分けるといった具合です。

調理ツールは使用頻度で分けてみました。
右が毎日使っているもの。左がたまに使うものです。

今回の目的は「キッチンコンロ下の引き出しにある、毎日使う調理ツールを取り出しやすくしたい!」
なので、右の毎日使うものだけをコンロ下の引き出しに戻すことにします。

たまにしか使わないものは使いやすい特等席を用意しなくても良いので、キッチン内の端に移動してまとめて収納しました。

ここまで来て、やっと収納のことを考えます!
収納したい場所に、どのように収納しようか考えてみましょう。
収納エリアは限られています。収納グッズを購入する場合は計測を必ずしましょうね!!

もうお分かりですね!
収納グッズを買うのは最後の最後なんですよ!

「どう収納したいか?」「どのくらいの大きさのものがいいのか?」きちんと分かってから
収納グッズを買いに行きましょう!!

なんとなく入るだろう、流行っているから買っちゃおうなどと計測せず曖昧に買うのだけは避けましょうね。

見直したモノと収納を合わせて片付け作業が終了となります。

でもここで終わりではなく、使い勝手は良くなったかなと確認をしてみてくださいね。
重くて出し入れが大変だったら底にコロコロを付けてみたり、引き出しなどにはラベルをつけて中身をわかりやすくしたりと使い勝手が向上するよう工夫してみてください!

まずは全部出す。要不要を判断する。必要なものをさらに分類し、必要なら収納グッズを購入して元に戻す。

こうやって片付けの流れを確認してみると、とても簡単ですよね。
まずは小さなところから、ぜひ試してみてください!慣れれば片付けのハードルがグッと下がります。

今年中に、身の周りをスッキリ片付けてみませんか!

いままでは収納してもごちゃごちゃしてた💦
買ったグッズを使わなかったり…
これからはちゃんと準備して必要なモノだけ揃えることにしよーっと♪

DCMブランド 重なる引き出し式ケース 深型スリム

様々なサイズを自由に組み合わせて使える収納ケース。別売りのDCMクリアキャスターを取り付けることも可能。商品サイズ:幅18x奥行34.7x高さ18.5cm。内寸サイズ:幅12.5x奥行31x高さ15cm。

Relation 関連記事