2021.02.03 【DIYレシピ】Do Create My ヘリンボーンカフェトレー

【DIYレシピ】Do Create My ヘリンボーンカフェトレー
おしゃれなヘリンボーン模様に挑戦しましょう!!
どんな色にするかで雰囲気ががらりと変わります。

・ベニヤ板 4×300×450mm
・杉材 14×90×1820mm
・SPF材 1×4×3F
※杉材は、厚さ20mmまでの木材なら他のものを使ってもかまいません。

・電動ドリルドライバー
・35mmスリムビス
・プラスビット +2
・下穴用ビット 2.5mm
・紙ヤスリ(#120)
・さしがね 
・のこぎり
・えんぴつ
・クランプ
・塗料(WAX系がおすすめ)
・ウエス(ボロ布)

【1】木材カット

木取り図のように木材をカットします。

A(底板):4×232×300mm …………………1枚
B(ヘリンボーン用):14×40×80mm ……40枚
C(枠):19×38×340mm ……………………2枚
D(持ち手):19×15×270mm ………………2枚

【2】塗装する

①ヘリンボーン用木材B・36枚を、1色につき12枚ずつ、3色に分かれるように塗装します。

【ポイント】
WAX系の塗料で塗ると自然な仕上がりになります。

②①と一緒に枠Cと持ち手Dも塗装する。
③WAXで塗装した場合は、必ず最後にからぶきし、余分なWAXをとります。

【3】デザインを決める

底板Aの上に、ヘリンボーン柄になるように木材Bを仮置きして、デザインを決めます。

【4】ボンドで貼り付ける
①デザインが決まったら、木材Bに接着剤を塗って順番に底板Aに貼り付けます。

【ポイント】
接着剤は厚塗りすると乾きにくくなるので、なるべく薄く塗りましょう。

②貼り付けたらしっかり圧着し、よく乾かします。重しを置いても効果的です。

【5】はみ出た部分を切断する
ボンドが乾いたらひっくり返し、クランプで作業台にしっかり固定した状態で、底板Aからはみ出している木材Bをのこぎりで切り落とします。

切断面はしっかりヤスリ掛けしてバリをとりましょう。

【6】組み立てる

①持ち手Dの両端に接着剤を塗り、枠Cの両端に貼り付けます。

②①で貼り付けたところに下穴をあけ、35mmスリムビスを打ち込んで固定します。

③【5】でできた底板をはめ、枠Cの外側から下穴をあけ、35mmスリムビスで固定します。

【7】全体にヤスリをかける
全体的に紙ヤスリでしっかりヤスリ掛けをすると、おしゃれなアンティーク風に仕上がります。

Relation 関連記事

20210128124921