2020.10.24 【DIYレシピ】Do Create My ペットボトルストッカー

DCMスタッフのくらしのアイデア大公開!!

【DIYレシピ】Do Create My ペットボトルストッカー
塩ビパイプと継手エルボを組み合わせるとペットボトルストッカーが作れます!
ペットボトルを寝かせて保存できるので、倒れるイライラが軽減できるかも!?

・塩ビパイプ 16×2M
・継手エルボ 8個
※塩ビパイプのサイズにあった物を選びましょう。
・1×4材 1200×89×19mm 1本
・サドルバンド 2個
※サドルバンド取り付け用のビスは使用する素材に適した物をご準備ください。

・ノコギリ、パイプカッター
・刷毛
・塗料
・ドライバー
・ビス(太さ3.3×長さ35mm)4本

【1】 塩ビパイプ・木材カット

図のように塩ビパイプと木材をカットします。

【2】 塗装
塩ビパイプと継手エルボと木材を塗装します。
今回は水性ウレタンニス屋内木部用(ウォルナット色)とミルクペイント(インクブラック色)を使用しました。

【3】 脚用の塩ビパイプ組み立て
脚用に長くカットした塩ビパイプを継手エルボを使ってコの字に組み立てていきます。これを2セット作ります。

【4】 塩ビパイプを合体
短くカットした塩ビパイプの両端に継手エルボを取り付け、下の図のようにコの字に作った脚にかぶせます。

【5】 塩ビパイプと木材を合体
サドルバンドを使って、塩ビパイプを木材に固定します。

【ポイント】
サドルバンドのサイズは、塩ビパイプに継手エルボを組み合わせたときの厚みを考慮して選びましょう。

【6】 背板を取り付け
もう1枚の木材を図のように取り付け背板を作ります。

Relation 関連記事

20201005162910