2020.07.15 万能キャンプギア「メスティン」の使い方&炊飯方法

キャンプや登山などで使える「メスティン」。キャンパーの方やアウトドアが好きな方なら一度は聞いたことがあるかもしれません。
直接火にかけてご飯を炊いたり、調理することができるため便利な万能クッカーとして愛用者の多いキャンプグッズの一つです。
今回はメスティンの使い方やすぐに実践できる炊飯方法をご紹介します♪

メスティンとは、アルミ製の飯盒(はんごう)のことです。四角い形状をしており、お弁当箱のように見えますが炊飯から麺類や蒸し料理にも使うことができるため、調理の幅が広がる便利なキャンプグッズです。取っ手がついており、熱伝導も高いのでシングルバーナー等で熱すれば、十分調理することができます。メスティンは蓋の密閉度が高いため、熱が全体に行き届きやすいのが特徴の一つです。調理以外では、キャンプの小道具を収納しておけるので、準備した食材や持ち運びにも使えます。

では、さっそく使ってみましょう。

メスティンを使う際には、「シーズニング」を。シーズニングの定番作業は、お米のとぎ汁を使ってメスティンを煮ることです。メスティンが丸々が入る程度の大きさの鍋を用意し、8分目くらいまでとぎ汁を入れます。沸騰したとぎ汁の中にメスティンを10~15分程入れ、煮込みます。煮込み終わったら、粗熱が取れるまで待ち、最後に水洗いすれば完了です。とぎ汁を使うことでメスティンに皮膜ができ、焦げ付きの防止やアルミ臭を抑えることができます。最後に洗う際には、洗剤を付けてしまうとシーズニングで付けた膜が剥がれてしまう可能性があるので気を付けてください。他に注意する点としては、シーズニングの際には持ち手を外すとやりやすいです。
そのまま使っても問題ないですが、シーズニングすることでさらに使いやすくなりますので手に入れたらやってみましょう♪

①研いだお米を1合用意し、水は約200ml使用しました。

②水を入れると矢印のリベット(丸部分)の半分ほどまで浸かりました。計量カップが無い場合はリベットを基準にしてもOKです。30分~1時間程度浸しておくと上手に仕上がります。

③お米を浸し終えたら、火にかけます。10分~15分程度で炊けます。火は「チリチリ」と音がしたら消すタイミングです。

④火から下ろし、「蒸らし」をします。
タオルなどで包み、保温しながら炊けたご飯を約10分蒸らせば完成!

上記の工程でお米が炊けました!今回は、研いだお米1合に対して水を約200mlしました。水の量は、お米の2割ほど増やした量がおすすめです。今回の仕上がりはお米も硬すぎず、柔らかすぎずといった具合でした。もし、無洗米を使用する際には通常よりも水の量を増やす必要がありますのでご注意ください。
ご飯を炊くときのポイントとしては、②の工程の水に浸す時間を守ることと、④の「蒸らし」をすることです。2つのポイントを意識するとより美味しいご飯が炊けますのでお試しください!
キャンプに出掛ける際には、1合のお米を袋に入れるなど準備してメスティンの中に入れて持ち運ぶといいかもしれませんね♪

「メスティン折」を知っていますか?
今回ご飯を炊いたときには焦げ付きはなくとも、こびりつきができてしまいました。こびりつきを落とすのにも時間が少しかかり、後片付けが大変でした。そのまま使うのもいいですが、クッキングシートを利用することで片づけを少なくすることができます。洗い物ができないときやメスティンで続けて料理をするときに大活躍します。メスティン折には取っ手がついているので、料理の取り出しも簡単にできて非常に便利です!

次は、実際にメスティン折をやってみましたので折り方の順番もご紹介します。

①初めに、赤矢印の通りに4箇所に折り目を付けます。画像の幅を目安にすると、メスティンにピッタリになります。

②次は、8㎝幅の折り目部分を画像の通りに折ります。左側が折れたら右側も同様に折りましょう。

③中央にある赤矢印の部分を折ります。

④最後は、開けば完成!!サイズがメスティンに合うか確認しましょう♪

メスティン折で炊飯してみた
実際に作ったメスティン折でご飯を炊いてみました。

ご飯を炊いてみると、すごく焦げるようなことはなく、炊飯時の吹きこぼれがついてしまったくらいです。それでもさっと洗える程度で済みましたので、通常の炊飯よりも後片付けが格段に楽になりましたね。クッキングシートをあらかじめ折っておくだけなので準備も時間がかかりませんし、捨てる際にも大きなゴミにもなりません。後片付けの手間を減らすにはもってこいのアイデアです!

メスティンでご飯の炊き方をご紹介しましたが、次はパスタについて紹介します。大量の水を使うことなく茹でれるので準備も簡単。キャンプで美味しいパスタを作ってみませんか?

①半分に折った乾麺をメスティンに入れ、約250mlほどの水を入れました。(目安は下のリベットの半分くらい)

②適当に切ったお好みの野菜を一緒に入れます。

③表示の時間茹でれば完成!蓋を開けていることで、水分が飛んでいくので完成時にはちょうど良くなっているはずです。

最後はお好みのソースをかけて混ぜれば、パスタの完成!パスタについても茹で加減もばっちり。水気は少し残っていましたが、湯切りすることなく作ることができました。水が多すぎてしまった場合は湯切りすれば問題ないので失敗も少ないかと思います。麺は種類によって太さや茹で時間が異なり、入れる水の量も違いますのでキャンプ等に行く前に一度試してみてください。ご飯ものから少し気分を変えたいときにはパスタに挑戦してみるのも楽しいですよ♪

以上、メスティンのご紹介でした!
メスティンを使えば、今回ご紹介したような炊飯やパスタの調理が簡単にできます。他にも煮たり、蒸したりと幅広い料理に挑戦することもできるので楽しみが尽きません。メスティンをまだ使ったことのない方やキャンプ飯に興味ある方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。キャンプができないときにはおうちでメスティンを使えばキャンプ気分を味わえますよ♪

キャンパーズコレクション メスティン MESS-1

外形寸法:幅170×奥行95×高さ60(㎜)
構造部材:金属(アルミニウム)
最大容量:約850ml
重量:160g
アルミ製の軽量、コンパクト設計。様々なメニューが楽しめる万能クッカー。
取り扱いの注意をよく読み、ご使用ください。

※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。また、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。
※掲載商品はお近くのDCMグループ(DCMカーマ、DCMダイキ、DCMホーマック、DCMサンワ、DCMくろがねや、ケーヨーデイツー)で販売しております。下記、「お近くの店舗を探す」から近くの店舗を探すことが可能です。

Relation 関連記事

20200708161102