2020.02.25 【DIYレシピ】Do Create My ランタンボックス

DCMスタッフのくらしのアイデア大公開!!

【DIYレシピ】Do Create My ランタンボックス
キャンプに欠かせないアイテム「ランタン」!
屋外で使用しても劣化しづらく、取っ手を付けることで持ち運びも便利なオリジナルのランタン用ボックスを作成します!

・OSB合板 900×900×厚さ9mm
・蝶番(32mm)2個 ・取っ手 1個(お好みのもの)
・パッチン錠 1個

・電動ドリルドライバー
・木部用ビス(太さ3.3×35mm) 32本 
・塗料 ・塗装具

【1】 木材カット
木材を下の図のようにカットします。
(入れたいランタンの大きさに応じてサイズを変更してください)

【2】 組み立て
カットした木材を組み立てていきます。
まずはボックスの上部分を組み立てます。

天板を取り付ける

枠の部分をビスで固定します。

ビスで固定

天板を取り付けます。

ボックス下部分には仕切り板を取り付けます。
(D)の板の下から10cmの部分に、仕切り用の(F)の板を取り付けます。

【ポイント】

木工用ボンドで固定してから下穴を開け、ビスを打ちましょう。

仕切り板

仕切り板を取り付けたら、ボックスの上部分と同様に下部分も組み立てます。

ボックス下部分

ボックス下部分が出来ました。(E)の板を載せると仕切りが出来ます。

【3】 ペイントする
お好みの色にペイントします。

【ポイント】

屋外で使用することが想定されるため、防水塗料を塗りましょう。
(今回はウレタンニスを使用)

【4】 蝶番を取り付ける
蝶番で上下をつなぎ合わせます。

【ポイント】

端から3cmくらいの部分に取り付けましょう。

【5】 パッチン錠を取り付ける
開閉部分にパッチン錠を取り付けます。

【6】 取っ手を取り付ける
持ち運びしやすいように、上部に取っ手を取り付けます。

【ポイント】

中に入れるランタンの重さに応じて取っ手を選びましょう。

Relation 関連記事

20200205135244