2019.10.08 タッカーで簡単ウォールグリーン作り

みなさま「タッカー」をご存知でしょうか。
木材やクロスの固定などに使われる、ホチキスの親玉みたいな工具です。

「すのこで映えベランダ」編で初めて使い、わたくし大感動❤

地道にトンカチトントントン、的作業が
バシッと一発ハイおしまい、だったので!

「すのこ4組で『映えベランダ』を作る!」

使用したDCMのタッカーは
おなじみコの字釘のほか、T型の釘もセットになっておりました。
つまり、くぎ打ちっぽい作業もできる……?

右はコの字型の「ステープル」。左は「T型ネイル」。頭が小さく目立たないので、仕上げや隠し釘に使えるそうです。


ということで今回は、タッカーのステープルとT型ネイルと端材、在庫のフェイクグリーンを使い
壁掛け「ウォールグリーン」を時短で作ってみたいと思います!

使用するのは端材2本、5mm以下のベニヤ、ワイヤーネット、去年のクリスマスリースなど在庫のフェイクグリーン。
それにタッカー。

いらないリースからは使えそうなグリーンを引き抜いておきます。

木片とワイヤーネットをタッカーでつなぎます。

ステープルでガシッと連結。
もう台座完成。

表になる面は、白色の化粧ベニヤを使用。
台座をひっくり返し、T型ネイルに入れ替えたタッカーで表からバシバシ取り付けます。

釘の頭が小さいので表面に打っても目立ちにくい!
それでいてけっこう頑丈にくっついてくれるのがすごいです。

ものの数分でベースができ上がりました!

ベニヤは、長方形の長短4枚を用意して、打ち付けるのが簡単でおすすめ。
今回は家に適当なサイズがなく、1枚ベニヤの真ん中をカッターでくり抜きました。


で、こちらに
リースからむしり取ったり見飽きたりのフェイクグリーンを適宜刺していきますと

あっというまにウォールグリーンの出来上がりです!

いい感じじゃないでしょうか!

12月になったらクリスマスっぽい飾りをオン、
1月は正月っぽい飾りをオン、という感じで季節ごとに何かを足すと
長く飾っておけそうな気がします。

予想以上にいいのが作れた気がする!
タッカーさんありがとう!

と、しまいかけましたら、
あら?
タッカーってホチキスとしても使えるんですか?

箱の裏にホチキス留めの使用例を発見!

紙を綴じる用の「ホチキスアダプター」も入ってました。

スタンドだと思ったらアダプター。

A4コピー用紙60枚くらいまでとじられるそう。
(付属の12mm幅×10mm長ステープルの場合)

試しに学校プリントの束を綴じてみたら、楽勝で一冊にまとまりました。

ふつうのホチキスでは歯が立たない厚み。こりゃ便利だわ~。

タッカーって、事務的な使い方もできるんですね。
発見でした。


充電式だからコードいらず、握力いらずで強力に打てるこちらのタッカー。
ホームセンターの「DCM」オリジナルミニ電動工具シリーズの一員ということで、
ゴリゴリの工具っぽさはなく、リビングで使っても違和感がない優しいルックスです。

ただし中身はバリバリの本格タッカーなので、音がバッシンバッシン響くのは避けられません。
時間帯を考えつつ、下に何か敷くとか庭でやるとか、の配慮は必要そうです。

それではよいタッカーライフを~!

DCMブランド 充電式タッカー T-GT36V

【用途】ポスター張りや、ラティスの補修、布・革・紙などを木材や壁に止める作業。
【機能・特長】リチウムイオンバッテリー採用でいつでも満充電状態でOK、継ぎ足し充電もできます。握り心地がよく、手になじむラバーグリップを採用しています。安全装置付き(誤射防止)です。ホチキスアダプターを標準付属しています。ステープル、ネイルの2種類打ち込みができます。

Relation 関連記事