2019.08.27 【DIYレシピ】Do Create My 障子紙電球カバー

DCMスタッフのくらしのアイデア大公開!!

【DIYレシピ】Do Create My 障子紙電球カバー
障子紙で作る電球カバーです。
お好きな 模様を装飾して、ご自分好みの明かりが ともる空間でリラックスしましょう!

・DCM 障子紙 のり貼り 無地
 約紙幅25cm×長さ22.5m
・DCM LED電球 60W形相当 E26口金
・DCM 桐集成材 
 約長さ600×幅150×厚さ13mm
・コード付きソケット

・厚紙   ・ハサミ   ・のり
・ノコギリ ・ドライバー
※コード付きソケット取付け用のビスは使用する素材、板厚に適した物をご準備ください。

【1】 木材カット
土台となる木材をカットします。

【2】 厚紙カット
障子紙の模様に使う厚紙をカットします。

【3】 障子紙加工
障子紙をカットし、厚紙を障子紙にのりで貼ります。その後、障子紙を円形に丸めます。

【4】 ソケット取付け
コード付きソケットをビスで土台に固定し、電球をソケットに取り付けます。

【ポイント】

電源を入れると電球は熱くなるため、LED電球の使用をおすすめします。
ただし、LED電球でも、根元部分は高温になるため、扱う際はご注意ください。

【5】 障子紙設置
土台に障子紙を被せます。

【ポイント】

障子紙が傾かないように、コード部分の障子紙を切り抜きましょう。

障子紙や模様の形を変えると雰囲気が変わります。
お部屋にあったアレンジを楽しみましょう!

竹串などを接着材で底部分に貼り付けると、障子紙が補強され、形が整いやすくなります。

4面で模様を変えるなどの楽しみ方もできます!

Relation 関連記事