2019.07.16 【DIYレシピ】1×4材でミニイス

飾っても可愛い!
鉢やフレームなどの小物置きとして

DCM DIY倶楽部がおすすめする作品のレシピをご紹介♪
気に入ったメニューがあればぜひお家でもどうぞ!

DCMグループの一部店舗ではDIY教室も開催しておりますので近くに店舗のある方はぜひいらっしゃってください!

・1×4材(1820×89×19mm)…0.3本
・スリムビス(3.3×30mm)…12本
・お好みの水性塗料、ワックス

・電動ドリルドライバー
・クランプ
・紙ヤスリ #180
・鉛筆
・木工用接着剤
・塗装具

●本体
A:200×19×19mm…2本
B:90×19×19mm…2本
C:70×19×19mm…4本
●座面・背もたれ
D:120×19×5mm…6本

準備

木の表面をなめらかにするためにやすりがけをする。

1. 鉛筆で印をつける(墨付け)

①板Aと板Bに鉛筆で線(ⅰ、ⅱ)と、下穴をあける位置に印をつける。
ⅰの線は、板Bを当てて描く。ⅱの線は、板Cを当てて描く。下穴の印は、左上寄りにつける。

②板Aと板Bを矢印方向に向きを変えて置く。

③板Aと板Bの向きを変えて置いた面に、図のように線と下穴をあける位置の印をつける。下穴の印は、左下寄りにつける。

2. 下穴をあける

★ポイント
下穴をあける時は、材料の下に当て板(穴をあけても良い板)をしてください。

3. 組み立てる

①板A、Bの下穴全てにネジを仮止めする。
★ポイント
ネジは墨付けしていない面から打ち込みます。

②板A、Bに板Cを取り付ける。
クランプを使うと木材を固定でき、作業がしやすくなります。

③残りの板Cを図のように取り付ける。

4. 塗装する

お好みの水性塗料やワックスで塗装する。ねこよけは塗料を乾かすときに便利です。

座面にステンシルをするとオリジナリティUP!

5. 背もたれ・座面を取り付ける

木工用接着剤で、板D2本を背もたれに、4本を座面に貼り付ける。

Relation 関連記事