2019.07.23 【DIYレシピ】Do Create My スライドラック

DCMスタッフのくらしのアイデア大公開!!

【DIYレシピ】Do Create My スライドラック
ビスの下穴・棚板を入れる溝が あらかじめあいている支柱が売っている ことをご存知ですか?
この支柱を使えば、 ラックが簡単に作れるんですよ!

・DCM パイン集成材
 約幅400×長さ600×厚さ18mm
・DCM パイン集成材 支柱
 約幅60×長さ1,800×厚さ27mm×2本
・ラジアタパイン集成材
 幅400×長さ1,820×厚さ18mm
・スライドレール
 ベアリングタイプ37mm幅 引き出し奥行400mm用
・取っ手

・電動ドリルドライバー 
・穴あけビット ※取っ手取付け下穴用 
・ビス(太さ3.8×長さ35mm)×24本
※スライドレール、取っ手取付け用のビスは、使用する物の穴径、板厚に適した物をご準備ください。

【1】 木材切断
木材を下図のサイズに切断します。

【2】 支柱切断

支柱は図のような形をしています。
約1,800mmの支柱から2本ずつ、合計4本の支柱を用意します。

【ポイント】
それぞれ端から数えて9個目の溝の位置で切ります。真ん中の約80mm分が余りますがこの端材は使用しません。

【3】 組立て
支柱に板を取り付け、ラックを組み立てます。
底板→天板→中板の順に取り付けます。

【ポイント】

あらかじめ支柱に穴があいているので、下穴をあける必要はありません。

【4】 スライドレール取付け
スライド板に引き出し側のレール、ラックの中板上部に、ラック側のレールを取り付けます。

【ポイント】

正面になる面を決め、正面からレールがはみ出ないように取り付けましょう。

【ポイント】

ビスが入りにくい場合は、電動ドリルドライバーで下穴をあけてからビスを打ち込みましょう。

【5】 取っ手取付け
スライド板に取っ手を取り付けます。

取っ手を付けたスライド板をラックのレールにはめ込んだら...

《 注意 》

スライド板に物を載せて板を引き出す際に、重さでラックが前に倒れると危険です。
ラックを壁に固定する、底板に重量のあるものを置くなどの対策を必ずしてください。

Relation 関連記事