2019.07.23 【DIYレシピ】Do Create My 段付き本立て

DCMスタッフのくらしのアイデア大公開!!

【DIYレシピ】Do Create My 段付き本立て
段差付きの本立て です。
段差があることで、奥にある本も取り出しやすくなっています!

・DCM パイン集成材 約1,820×910×厚さ18mm×2枚

・電動ドリルドライバー
・穴あけビット(2.5mm)
・ビス(太さ3×長さ40mm)×74本
・ノコギリ
・ヤスリ

【1】 切断
2枚の木材を下記のサイズにカットします。

【2】 各棚パーツ組立て
各棚パーツをそれぞれ組み立てます。

パーツA
前板Aと底板をビスで固定します。
パーツAは2個必要になります。

底板は前板Aの上から160mmに取り付けます。

パーツB
前板Bと底板をビスで固定します。

【3】 棚パーツ合体

3個の棚パーツを合体します。

【ポイント】

パーツAとBを合体するときは、左図のように、パーツBと同じ高さのあて木を用いるとパーツAが安定して作業がしやすくなります。

【4】 側板加工
側板の正面側の上部を斜めにカットし、ヤスリでカット部分の角を取ります。

【5】 下穴あけ
側板に下穴をあけます。

【ポイント】
墨付けをすると作業がはかどります。

側板に棚をあてます。

棚に沿って線を引きます。

下穴をあけるところに印をつけます。

【6】 側板・棚合体
側板と棚をビスで固定します。
反対側も同様にします。

【7】 背板取付け
背板を取り付けます。

Reration 関連記事