2019.06.28 【DIYレシピ】小屋風小物入れ

好きな柄にペイントができる!
小屋風で遊び心のある小物
入れ!

DCM DIY倶楽部がおすすめする作品のレシピをご紹介♪
気に入ったメニューがあればぜひお家でもどうぞ!

DCMグループの一部店舗ではDIY教室も開催しておりますので近くに店舗のある方はぜひいらっしゃってください!

・ファルカタ集成材 
・スリムビス 3.3×25㎜ 16本
・水性塗料

・電動ドリルドライバー
・紙ヤスリ #180
・鉛筆
・塗装具

A:173×120×13㎜…2枚
B:105×94×13㎜…2枚
C:94×94×13㎜…1枚

D:110×120×13㎜…1枚
E:100×120×13㎜…1枚

準備…木の表面をなめらかにするためにやすりがけをします。

①鉛筆で印の線を引く。

左図の赤線のように木材に鉛筆で線を引いていきます。
板Aに線を引くときは板B、板Cを当てて書きましょう。
板Bに線を引くときは板Cを当てて書きましょう。
板Dに線を引くときは板Eを当てて書きましょう。
※実際に組み立てるときのことを想定しながら行うと線が引きやすいです。

線の引き方は右図を例にしてください。
線を引くのはどこにビスで打つかを決める際に重要になりますのでしっかり描くのがポイントです。

②下穴をあける位置に印をつける。

印をつけることでビスを打つ場所を決めます。

※下穴の印をつける際には、なるべく端に寄らないように中央部にしましょう。

下穴をあける時は、材料の下に当て板(穴をあけても良い板)をしてください。

①下穴をあけた板A、B、D全てにネジを仮止めします。

②板Bと板Cを組み立てる。

③板Aを両面に取り付ける。

④板Dと板Eを使って屋根を組み立てる。

ミルクペイントなどの水性塗料でペイントするとカワイイお家の出来上がり。

Reration 関連記事