2019.05.29 【DIYレシピ】Do Create My おかもち風BOX

木箱を重ね合わせて、持ち運びができる 便利でかわいい「おかもち風BOX」を 作ってみましょう!

・DCM スタッキングできる木製ボックス LL ナチュラル  本体価格 1,080円
・DCM スタッキングできる木製ボックス S ナチュラル×2個 本体価格 598円
・角材、丸棒(持ち手部分の木材)

・ノコギリ 
・さしがね 
・棒やすり
・電動ドリルドライバー
・ドライバー 
・蝶番×4個
・ビス(長さ15mm)×4本
・ボルト(長さ50mm)×4本 
・ナット×4個 
・スペーサー×4個

【1】木材切断

持ち手部分の木材を切断します。角材は木製ボックスとの組合せ部分に、丸棒は持ち手部分として使います。

【2】穴あけ準備

木製ボックスと持ち手部分の木材それぞれ、穴をあける位置に印をつけていきます。

●ポイント


さしがねなどを使って穴をあける位置をしっかり決めます。

【3】穴あけ

電動ドリルドライバーを使って穴をあけます。

ポイント

穴をあけた後、棒やすりで穴にやすりをかけると、スペーサーを入れる作業がスムーズになります。

【4】蝶番取付け

木製ボックスに蝶番を取り付けて、組み合わせます。丸の位置に蝶番を取り付けます。反対側も同様に取り付けます。

【5】持ち手と本体を固定

角棒と丸棒をビスで固定し、持ち手部分を作成します。
木製ボックスと持ち手部分をボルトとナットで固定します。

●ポイント
ボルトを通す部分にスペーサーを入れるとフタ部分の開閉時の動きがよくなります。

お好みで塗料を使ってペイントしましょう。水性塗料や木目の残るオイルステイン、ヴィンテージワックスなどがおすすめです。
今回はヴィンテージワックス(ウォルナット色)を使用しました。

Reration 関連記事