2018.10.26 思いのままに自由自在!ジグソーを使ってジグソーパズルを作ってみた!

はじめまして。新入社員のぶっちー(23)です。小さい頃から「なぜ”ハサミ”は”ハサミ”って言うんだろう?」など、何かと気になっちゃう系女子として生きて、はや23年。未だに絶賛なぜなぜ坊やをやっているので、最近気になった”なぜネタ”を1つ披露させていただきたいと思います!

問題!どぅーどぅんっ!お家の中で黙々と出来る、とっても達成感のある遊びといえば…?

そう、みんな大好きジグソーパズル!!!先日、友人宅にて2,000ピースやりましたが、見事に1ピースも当てはめられませんでした\(^o^)/
「もっと簡単なヤツじゃないと私絶対ムリ(^_^;)」と思い、”せっかくホームセンターで働いてるしジグソーパズル作っちゃえー!”的な軽いノリで、ジグソーパズルを作ることにしました。

【ジグソーパズルの由来知ってますか?】
ジグソーパズルを作るにあたって、まずは名前の由来を調べるところから始めました。
すると、どうやら、ジグソーとは「糸のこ(jigsaw)」のことを指すようです。
糸のこで切り抜いて作られていた事からこの語源が用いられているそう。
と、言うことは?ジグソーパズルを作るにはこの”ジグソー”を使えばいいんじゃないか!とぶっちーは閃いたわけであります。

DCMにもジグソーありました!
その名も「DCMブランド 10.8V充電式ジグソー」!どうやらこちらの商品、電動工具初心者でも使えるそう。ジグソーパズルを作る為、いざ、挑戦!!

①まずはMDFボードに絵の下書きをします。↓

②ジグソーで下書きに沿ってパーツを切り抜きます。↓

全部切ると、こーんな感じ。↓

ふむふむ。なかなかいい感じに切れました。

カワウソさんの耳が欠けていますがこれも手作りの味。気にしないことにしました。(笑)

③ヤスリ等を使ってバリ(ここでは木のトゲのこと)を取ります。

④塗料を使って色を塗っていきます。↓

⑤乾いたら出来上がり!!

うん!何ともかわいい仕上がり!!
これで2,000ピースに挫折した私もジグソーパズルで遊べます!!

今回は「DCMブランド 10.8V充電式ジグソー」を使って、ジグソーパズルを作ってみました。こちらを使うと、手動のノコギリでは難しい曲線なども簡単に切ることが出来ました!また電動なので疲れ知らずな点も嬉しいですね。初心者の私にも優しい電動工具でした。ブレード(刃)を金属用に交換すれば、アルミやその他金属の薄い板なんかも切ることが出来ちゃう優れものです!

皆さんも是非、ジグソーを使って様々なオリジナル作品を作ってみてください!

DCMブランド 10.8V充電式ジグソー 【本体のみ】 T-JS108V

材料の直線・曲線切断作業。サイズ(バッテリー含む):長さ約150×幅60×高さ178mm。モーター電圧:10.8V。ストローク数:1400~2400min-1(回転/分)。ストローク幅:16mm。最大切断能力:木工25mm・軟鋼板2mm・非鉄金属3mm。質量(バッテリー含む):約1.1kg。

DCMブランド10.8Vリチウムイオンバッテリー T-BP108V15A

リチウムイオンバッテリー10.8Vの替えバッテリーです。
本体質量:200g。電圧:10.8V。容量:1500mAh。種類:リチウムイオンバッテリー。電圧:3.6V×3セル=10.8V。

DCMブランド10.8V充電器 T-CH108V

充電器10.8Vの替えの充電器です。
充電時間:約30分。入力:AC100V・50/60Hz・75VA。出力:DC12.5・3A。質量:350g。

Relation 関連記事