2017.06.28 まわりが見えなくて危ない!雨の日の登園はフル装備|ホームセンター女子のくらしメモ

こんにちは。
娘の保育園は車での登園がダメなので(近隣住民への影響を配慮しているとのこと)、
登園の交通手段は電動アシスト自転車。
非常にラクで快適な乗り物ですが、唯一不便を感じるのは雨の日。
なぜかというと、雨具をフル装備しても、
顔がびしょ濡れになったり、それの対策をしたら今度まわりがよく見えなかったりして、
危ないのです。

これが雨の日の私の格好。
完全に、不審者です。(◎_◎;)

娘が乗る後ろのチャイルドシートは雨よけカバーで完全防備。
自分は保育園に入るときに脱着しやすいように、上下の合羽ではなく、大きな雨用ポンチョ。
荷物カゴになっている赤ちゃんの頃の前シートも、しっかりカバー付き。
そして顔は↓↓

ポンチョだけでは、顔がびしょ濡れになって見えなくなる。
秘密兵器はサンバイザー!
多少暗くなるけど、雨から顔をしっかり守ってくれる救世主です。
しかもスライド式で、風の方向にも対応!
ますます怪しい人ですが、これなしに雨の日の登園はできません!

そんなサンバイザーも、欠点がある。
雨に濡れると、前がよく見えなくなる。

車みたいにワイパーがほしいわ。

前が見えないとさすがに危ないので、
車の窓ガラス用の撥水剤を塗ってみました。
使ったのは樹脂にも使えるシリコン系の撥水剤。

ヘッド部分は樹脂表面にフィットしてくれるので、ムラなくコーティングできるらしい。

塗ったあとはクロスで拭きあげるだけ。

水を吹きかけてみたら、すぐに撥水効果が。キレイにはじいてくれてる!

これで雨の日でも視界は良好だね♪

以上、くらしメモでした。

ガラコBLAVE(ブレイブ)

ガラスにも透明樹脂にも使える撥水剤。目に見えない凹凸面に撥水成分がしっかり結合すると同時に、撥水成分同士も強固に結合。フロントガラスのほか、ヘッドライトカバーやサイドバイザー、テールランプカバーなどの透明樹脂パーツ、バイクのヘルメットシールドやゴーグル等にも使用可能。ドライバー・ライダーの雨天走行時の視界を確保します。70ml

Reration 関連記事