2017.01.11 お気に入りのセーターの毛玉問題

こんにちは、りおです。

この頃流行りの言葉「断捨離」。

その流れに乗り遅れまいと、うちでもお洋服の見直しが始まっています。

「一年間着ていない服を捨てよう」と、さまざまな「断捨離」教科書が口揃えていう。

え?そしたらこれもこれもこれも...と、

45L袋6つ分ぐらいのお洋服をまとめてしまい、本当に捨てるか悩んでいます。



「一年間着ていない服」の中に、結構お気に入りのセーターがある。

生地もよくコーディネートもしやすいベーシック品。

でも、結果として一年間着ていない理由は、毛玉ができやすいからだ。

毛玉は取ればいいんですが、

今うちにある電動の毛玉取り器は回転して削るタイプで、

すぐに毛玉でいっぱいになって回らなくなり、セーター1枚分を取るのに結構手間。

コンセントも必要だから、なかなか使う気にならない。

なんかサッと取れる方法はないかな。使いやすい毛玉取りブラシをウェブで調べてみよう。

お?!食器洗いのスポンジでも毛玉が取れるという記事が。

本当かな。ちょうど未使用のスポンジがあるから、ダメもとで試してみよう。

スポンジはザラザラした面を使うらしい。

生地を傷つけるのが怖いから、ゆっくりとやさしく毛玉の部分をこする。

離してみると、毛玉がスポンジについてきた。

なんか手こたえありそう。もう少し続けてみよう。

意外とキレイに取れている!

手軽だから、お出かけ前にサッサと、ちょっとした毛玉取りにもいいかも~

これでこのセーターも着続けられるのね。



しかし、本当に生地は傷めていないかな。

いろいろ調べたら、「こすりすぎるとかえって毛玉ができる」とのこと。

手軽なスポンジで毛玉を取るときは、くれぐれもやさしくしなきゃね。

やっぱりいい毛玉ブラシを探してみようかな。高そうだけど...



ちなみに、旦那の毛玉深いセーターもスポンジで取ってみました。

キレイに取れたけど、

このセーターは毛足が長いタイプなので、毛玉だけを取るつもりでも、まわりの毛糸を巻き込んでしまう。

毛足の長い衣類も要注意だね。

まぁ、私はそんなに気にしないからバンバン取っていたけど...



以上、くらしメモでした。

Reration 関連記事