2016.11.30 引き出しはケーブルでいっぱい! 冷凍保存バッグ活用術

ピクルス作りにはまる最近。といってもビンに野菜と酢を入れるだけ。

こんにちは、りおです。

先日、旦那がガラケーを新調いたしました。

今の時代にガラケー?!とびっくりする方もいらっしゃるかもしれませんが、

シムフリーのスマホとガラケーの2台持ち。

やはり丈夫さと待機時間と言ったらガラケーでしょ!と、どこかで古風の考え方の持ち主なので、

基本的に放置しています。(笑)

しかしそこで問題発生です。

我が家では現在、ノートパソコン2台、スマホ2台、タブレット1台、ガラケー1台あります。

(多いなぁ...)

これまで使っていたガラケーも、たまに訪れる旦那のご両親のために充電器を取っておかなければなりません。(そう、お二人もガラケー派です)

各種ケーブルがテレビ台の引き出しにギューギュー詰めになっていて、

取り出すとき訳わからなくなるのです。

それぞれのケーブルを、分別して収納できればいいなぁ。

まとめるテープを買うとか、結束バンドで止めるとか、かわいいケーブル整理用品買うとか、

いろんな方策を考えました。

でも結局取り出すとき、これがなんのケーブルなのかわからないんですよね。

片付けるときにまた巻き直さないといけないし。そんなの手間手間!

(とか考えている私は、ズボラすぎるかしら...?(-_-;))



何かいい方法はないかな、と考えながら冷凍したお肉を取り出して解凍しようとするその時!

ひらめきました!✨✨

これ、使えるんじゃない?

早速、引き出しにあるケーブル類を全部出してみる。

あっ、ケーブルだけかと思ったら、使わなくなったコンセント類や大昔に買ったプレーヤー端末、使う場がなくなったグリップランプも!

これらを一つずつ、大小3サイズの冷凍保存バッグに入れていきます。

細かいコンセント類はまとめて入れたり、細いケーブルは用途でまとめたり、かなり適当。

グリップランプはさすがに大きいので、元々あった箱に戻す予定です。

うん!いい感じ!

次は袋に何が入っているかをメモ書きしておきます。

冷凍保存のために書くスペースがあるから、とてもわかりやすい。

最後は引き出しに戻していきます。

よいっしょと。あれ、なんか違う・・・

これだとやはり取り出しづらいので、

重ね置きではなく、立てておいてみました。

おお、しっくりきた!文字が見えやすいし、取り出すときも絡まない。

戻すときは、袋に入れるだけでいいし、なんだか得した気分!

整理整頓した引き出しは、見ていても気持ちいいもんですね。(*´▽`*)



こんなにわかりやすいなら、他にもいろいろ試してみました。

出張の旦那の着替えを入れて:

娘のお人形さんの着替えとアクセサリーを入れて:

娘とお出かけの時に、いつもリュックに欠かせないハンカチセットを入れて:

いつの間にか大活躍!いまでは我が家では不可欠なアイテムとなっています。

それに伴って、消耗のスピード突然UP!

今度まとめ買いをしておこうかな(笑)。



以上、くらしメモでした!

Reration 関連記事