2019.02.22 自分好みのテラリウムを作っちゃおう♪

こんにちは。最近はあったかい日があって眠くなりがちな新人Sです。
温かい日が続くと「春」を意識してしまうのは私だけでしょうかね?
花粉も飛び始めて、花粉症の私にとってはちょっと苦手な季節です💦
さて、今回は私が密かに気になっていた「テラリウム」についてご紹介したいと思います♪

みなさんはご存知でしょうか?「テラリウム」とは園芸で、ガラスの器や小口のガラス瓶などを使って、小さな植物を栽培すること。だそうです!
私の部屋にも緑が欲しいなぁなんて思っているときに、この「テラリウム」を見つけてしまい、気になっちゃいました。

そんなこんなで調べていると、テラリウムはほんとにクオリティが高い物ばかり。小さな森を表現しているモノや何か映画のワンシーンかなと思うような物までありました。
で、このテラリウム、自作している人がたくさんいるそうなんです!
そしたら、もう自分のも作ってみたいって思ったので今回作っちゃいました☻

①空き瓶、ガラス容器など、中身が見える容器(お家にある余ったものでも可)

②土台となる土または砂(育てる植物によっては土を選ぶ必要有り)

③育てたい植物(今回はエアープランツ)

基本はこの3つの材料でOKです。小物とかが好きな方は入れてみるのも楽しいかもしれません。

では、実際に作ってみましょう!
まずは、無難な白色の砂で挑戦…

瓶に合わせた大きさの植物を入れてみると、意外といい感じかも??
ちょっと色が足りない気もしますが、落ち着いた雰囲気に合う色合いだと思います。

次は、赤色の土で挑戦!

こちらは赤色ということで、緑は多すぎないように植物は一つにしてみました。
こちらは白色よりかは派手だけど、さみしい感じが(笑)いい小物があればよかったなぁと思いました。

3つめは黄色!

こちらは縦に長い瓶で作ってみました。こちらも悪くはないのかな?
奥の長めの植物も使うと、また違った感じになるのが面白いですね☻

最後は、2つの瓶を並べてみました。

うん、並べたらいい感じじゃないかな!
色のついた砂はこうやって二層にしたりと、自分だけの色合いが作れるのも醍醐味ですね。

テラリウムは、興味で今回やってみましたが、やればやるだけ自分好みに変わっていくのが分かりましたね。
今回の材料は、全部ホームセンターで揃えられました。もちろん石や流木なんかは拾ったものでもありです!気に入ったモノを入れられるのも楽しい要素の一つですね。自分で作る楽しさとか自由度を考えたら趣味にしてもいいかもしれないです!
個人的にはペット用品売り場なんかも使えそうな物があったので、次回は派手なものを作ってみたいですね。
簡単に作ることができるし、みなさんもお時間があればぜひテラリウムやってみてくださいね。ではでは~

ル・パルフェ 密封瓶

フランス生まれのシンプルな広口デザインのガラス密封びんです。ガラス製なので臭い移りしにくく、耐久性にも優れています。内部洗浄も簡単。脱気をすればジャムやピクルス、果実酒等の長期保存が可能です。各サイズあります。

Reration 関連記事