2018.06.28 プチストレス解消!隙間テープの意外な使い道

ドアや窓の隙間に貼る「隙間テープ」。両面テープの片側にスポンジ状の素材がついており、家のなかのあらゆる隙間にフィットして、隙間風や虫の侵入を防いでくれる優れものです。

今回は、この隙間テープの意外な使い道をご紹介します!

玄関ドアにウェルカムプレートやリースなどを吊るすと、ドアの開閉の度にカタカタぶつかって音が鳴ってしまう…なんてこと、ありますよね。毎回気になってしまって、プチストレスです。

そんな時は、吊るすプレートなどの裏面に隙間テープを貼ってみましょう。

スポンジ部分がクッションの役割を果たしてくれ、音がしなくなります♪

隙間テープは比較的安価で手に入り、自分でカットできるお手軽さも魅力。ドアや窓に使った余りなども、家の色々な場面で活用してみてください。

アイデア投稿:Pancakeさん(暮らしニスタ)

セメダイン すきま用テープ 厚10mm×幅30mm×長2m

すきまに貼ることで冷暖房効果を高めるほか、音やほこりの侵入を防ぐ省エネテープです。幅30mmの広幅タイプ。
きれいにはがせるのも魅力。

Reration 関連記事