2018.11.16 お掃除が捗る「軍手ぞうきん」

「軍手ぞうきん」はご存知ですか?これからの年末の大掃除でも、普段の掃除でも大活躍間違いなしのこの「軍手ぞうきん」、あの大ヒットドラマ「逃〇恥」に登場したことで話題になり、主婦の間では少しずつ浸透中とのこと!果たしてお掃除は本当に捗るか、今回検証してみました!

軍手ぞうきんは、もともと家事研究家高橋ゆきさん発案のお掃除アイディア(参考書籍は記事の最後に)。特別なツールを使うのではなく、家庭によくあるゴム手袋やビニール手袋、そして普通の軍手を利用すればできちゃいます。
作り方は簡単。まず、家庭用ビニール手袋をはめる。次に、その上に軍手を重ねて装着。最後に、ビニール手袋のすそを折り返せば出来上がりです!

実際使うときは、この軍手をぞうきん代わりに、いろんなところをゴシゴシするとのこと。そして汚れてきたら、軍手を取り換えれば掃除は中断しなくてもいいらしい。そこで、今回はこちらの商品を使って、おうちの気になる場所を一通り、掃除して検証してみました。

手に付ける手袋は、もともとのアイディアではゴム手袋。しかし、天然ゴムにアレルギー反応を起こしてしまう人もいるし、洗剤などを使う場合、塩化ビニール製のほうが天然ゴム製の手袋より、洗剤や油に対して耐久性があるので、特に大掃除の場合は、塩化ビニール製手袋がおすすめです。そして、薄手より、中厚手の裏毛ありの方が、洗剤や漂白剤から手をより守れるし、装着もしやすいので、中厚手のビニール手袋を選びましょう。

ネットで調べたらところ、「トイレ掃除が楽!」と、軍手ぞうきんユーザーのコメントが見られる。果たして、本当にそうだろうか。難関のトイレふち裏掃除にマイ・軍手ぞうきんで挑んでみました。
これが我が家のトイレ。ふちの裏正面は汚すぎる故、とてもお目にかかれない。この画像でその汚さを感じ取ってください。

最近ふち裏も掃除できるトイレブラシに変えたけど、ゴシゴシしても、やり切った感はいまいち…?

そこで軍手ぞうきんの出番。まずは、トイレの頑固汚れ用洗剤をふち裏に塗り、しばらく放置。

そして、自分の手でゴシゴシ!ゴォシゴォシ!!(軍手ぞうきんは装着しているから大丈夫♪)

取れにくそうなところは指先でちょんちょんしながら進む。ノズルの裏も指なら簡単に到着する。日々のストレスを自分の手と軍手ぞうきんを通して、トイレふち裏の汚れにひたすらぶつけること5分。「やり切った」感とともに、何とも言えない「達成感」も手に入れました。

一番汚いふち裏に挑戦する前に、トイレ中性洗剤を軍手に住み込ませ、便器全体、タンク、床、壁を掃除済みです。体を動かしながら、ちょっとしみついた汚れは指先の力でピカピカに。

結論:軍手ぞうきんを使ったら、嫌なトイレ掃除もモチベーション高くできました♪

次に検証する場所はキッチン。換気扇も、シンク回りも、どれも難敵。

トイレ掃除を終えた軍手ぞうきんをそのままキッチンに使う…というわけにはいかないので、軍手は脱ぎ捨て、ビニール手袋をさーっと洗い流して、新しい軍手を装着したら、ピッカピカの新・軍手ぞうきんが誕生!

そう、軍手ぞうきんは、軍手の使い捨てが醍醐味なんです!

まずはシンク回り。軍手&シンクを濡らして、水回り掃除では奥様の間で長年不動の人気を誇るクリームクレンザーを一周かける。

軍手ぞうきんでシンクをなでなでゴシゴシ。蛇口も、調理台も、タイル壁もついでに。

軍手ぞうきんを水洗いするついでにシンク回りも水拭き。ピッカピカ。

今度は換気扇回りのキドキド油汚れ。洗剤は油汚れに最強な「セスキ炭酸クリーナー」に変更し、軍手に吹き付ける。

そのまま手で拭き拭き。奥のほうの細かい場所や溝は、指を入れてこすりこすり。

軍手の汚れ具合に驚きと反省をしながら、換気扇は輝きを取り戻して終了。

結論:ぞうきんをかける、洗う、細部をうまく使う…などの悩み不要。

場所が移って今度はリビング。難敵というほどではないかもしれませんが、広い部屋なので、徹底掃除するには箇所によって掃除方法も掃除用具も変えていかないといけない、ちょっと面倒な場所。
でも、今回は軍手ぞうきんのみで挑戦してみる。リビング用洗剤を軍手にしみこませて、スタート!

縦式ブラインドカーテンは、5本指をうまく使ってスーと。

フロアスタンドのライトカバーは、手でなでるだけ。

椅子足は、手で包み込んで、たまったほこりをごっそりと。ついでにまわりの床も。

スライドドアのレールのすき間も。

リビングダイニング掃除も完了!

結論:リビングダイニングを「なで掃除」できる軍手ぞうきん。

おうちの中を一通り掃除し終わり、使ったものは:中厚手ビニール手袋1双+お徳用軍手3双。

今回使ったビニール手袋 DCMブランド ビニール手袋 中厚手

やわらかくべたつきにくい中厚手タイプのビニール手袋です。ぬぎはめしやすくするため、手袋内面に繊維を植毛しています。裾部分を厚めに加工することにより、持ちやすく、ぬぎはめしやすくしています。独自のスベリ止め加工。裏毛には抗菌防臭加工を施しているため、繊維上の細菌の増殖を抑制し、汗などによる臭いの発生を抑えます。1双入。

今回使った軍手はこちら DCMブランド お徳用軍手2本編12双 約450g HI06-GT01

軽量軍手のお買得12双組パック。2本編。

安いし、ラクだし、掃除モチベーションもUP!
軍手ぞうきん、試してみては?


今回参考にしたのはこちらの著書です↓↓

Relation 関連記事