2018.05.25 靴&玄関のニオイ対策、してますか?

どんなにおしゃれな靴でも、避けて通れないのがニオイの悩み。いままで靴のニオイで恥ずかしい思いをしたことのある人も多いのでは?

今回は、靴と、その収納場所である玄関のニオイ対策に関するアンケートを、「くらしメイド」のLINE@と、アイデア投稿サイト「暮らしニスタ」で実施し、その結果を発表します。ニオイ対策、あなたはどうしていますか?

靴のニオイというと男性に多そうなイメージですが、女性にとっても他人事ではありません。こんな悩める声が続々!

「雨の日にスニーカーを履いて濡らしてしまったのに、そのまま玄関に放置していたら、次に履いた時、足がすごいニオイに!一日履いていたら、ちょっと洗ったくらいでは全然ニオイが落ちなかったことがあります。ちゃんと乾かさないとダメですね…」

「冬場に急な飲み会に参加したら、会場が座敷!その日はブーツを履いていたのに、ケア用品は全然持っておらず、脱いだら案の定…な状態でした。とりあえずなるべく隅っこで、上着を足にかぶせて小さくなって過ごしました」

「誰か足が臭い人がいる!と言われて真っ青!とたんに、違う席の人のせいにしてしまいました。あのときの人、ごめんなさい…」

「冬にロングブーツを履いて彼の家に行った時、ブーツを脱いだら異臭がプーン!恥ずかしいやら気まずいやら…。程なくして彼からフラれたのは、あれも一因だったのか…?」

こうした経験があるからこそ、ニオイケアをしている人も多いよう。

アンケートによれば、靴のニオイ対策をしているという人は全体の3分の2以上。外出先で靴を脱ぐ機会のある人はもちろん、脱いだあと自分でも気になるから、お気に入りの靴を長持ちさせたいから…など、ケアをするようになったきっかけはさまざまです。

では皆さん、いったいどんなケアをしているのでしょう?

「帰宅したら、ハーブの消臭剤を靴に入れて、一昼夜靴を休ませます。靴も長持ちするし、ニオイがしみつくこともなくなりました」

「1週間に1度、重曹を靴の中に振りかけてしばらくおいて、はたいて捨てる、というのをしています。薬品系より自然な感じがするのでいいかな」

「以前、お座敷の宴会で、酔っぱらった人に靴のニオイをかがれて恥ずかしい思いをしてから、帰宅したらすぐに消臭スプレーをさっとひと吹きするようになりました」

「しまう前に、夏に買って使い切れなかった制汗スプレーをかけています」

「10円玉を入れておくと、銅の消臭効果があるとか?テレビで見てからやっています。汗をたくさんかいたときにはファブリーズも。これでだいぶニオわなくなりました」

「脱いですぐに靴箱には入れず、しっかり乾燥させてからしまうようにしています」

「ときどき丸めた新聞紙を靴の中に入れておくとだいぶ違うようですね」

「靴の中敷きを1週間置きに入れ替えています。100均のならそんなに負担もないし、こまめに替えられて清潔!」

「洗える靴は洗ってしまいます。洗濯用洗剤とブラシを使って、泥も汗も落とし切ると気持ちいいですよ!」

アイリスオーヤマ 脱臭くつ乾燥機 カラリエ SDO−C1−C アイボリー

玄関でそのまま手軽に靴を乾燥することができる優れモノ。伸縮するダブルノズルで、びっしょり濡れた靴も2足同時にパワフル乾燥。また、オゾン脱臭機能もついているので、素早く気になるニオイ物質を分解し脱臭&除菌します。下駄箱などに簡単収納できるコンパクトサイズもうれしい♪タイマー付き。
サイズ:約幅13.7×奥行10.1×高さ28.9cm ・カラー:アイボリー

脱臭炭 ニオイとり紙

炭配合の紙が気になるニオイを強力に吸着!靴の中に丸めてつめておくだけで、ニオイはもちろん、湿気もしっかり吸収してくれます。お好みの長さでカットできるよう、ミシン目が入っているのも便利。丸めるだけではなく、包む、かぶせる…など使い方は自由自在。手間いらずの使い捨てタイプです。

どれだけ対策をしてもやはり多少はにおってしまう靴。家族全員の靴が集まる玄関は、手入れや収納の仕方によっては、嫌なニオイのただよう場所になりがちです。アンケートでも、玄関=下駄箱のニオイでこんな赤っ恥体験談が寄せられました。

「お客さんがいらした時、急に雨が降り出したので、傘を渡そうと傘を入れてある靴箱をあけたら、ものすごいニオイが!玄関にアロマを炊いたおもてなしも、一気に台無しになりました…」

「家庭訪問があるので玄関を完璧にきれいにしたが、先生と話しているときにちょうど汗だくの高校生の息子が帰宅。脱いだ靴がすごく臭くて片付けるわけにもいかず恥ずかしかった」

靴のニオイと同様、下駄箱も「ケアしている」という人が6割以上と大多数!いつ誰がきても大丈夫、そしてもちろん、家族みんなが気持ちよく過ごせる「におわない玄関」にするための対策をしているようです。

「下駄箱に新聞を敷いています。新聞を敷くことで余計な水分が吸収され、湿った臭いを防ぐことができています。また土地柄靴などがカビやすいので、カビ予防にもなっています」

「100均ショップで売っている、炭配合の下駄箱シートを使っています」

「ラベンダーのサシェを下駄箱に入れるようになったら、ニオイが軽減しました」

「消臭剤を置くだけでなく、コーヒー豆のカスを置いています。いやなニオイは消えて、コーヒーの香りが楽しめますよ」

「部屋用の芳香剤があまりにも化学薬品臭くて部屋では使えなかったのですが、下駄箱のニオイにはこれがバッチリ効果ありでした」

「バーベキューのときに余った備長炭を一度洗い、乾かしたものをネットに入れて、下駄箱の中に置いています。下駄箱をあけたときのニオイがなくなったので、消臭効果があるようですね」

「我が家のは下駄箱というよりシューズクローク。換気扇がついているので、常時回して空気を入れ替えています」

「下駄箱の中に固形石鹸を一段に一個ずつ置いています。日中家にいるときに、数時間下駄箱の扉を開けて風通しをしているのですが、におうからと締め切っておくよりも良いようですよ」

長時間はいた靴、やっぱりニオイますよね。「足を鼻から遠い場所に作ってくれて、神様ありがとう」なんて言ってる場合でハなく、やはり靴や玄関のニオイ対策は必須の模様。汗や雨など湿気からの嫌なニオイを防いでくれる消臭剤などで、しっかりケアしていきましょうね。

エステー 脱臭炭大型 下駄箱用 強力タイプ

下駄箱の中にこもった頑固な靴ムレ臭などを、炭の力で強力消臭。ギューギューづめの下駄箱にも、ジャマにならずに置ける3個の小分けタイプです。交換時期が一目でわかるのも◎。

まとめ/伊波裕子

※暮らしニスタ編集部が日本全国の既婚女性100名を対象に実施したアンケート(実施期間:2018年5月15~20日)と、DCM LINE@公式アカウントがLINE友達を対象に実施したアンケートより(実施期間:2018年5月19~22日)

Relation 関連記事