2017.11.25 捨てないで!破れたストッキングを再利用して掃除道具にする活用術

ストッキングを履いていたら、開けてすぐに引っ掛けてしまった…という悲しい経験はありませんか?かと言ってもったいないけど、もう履けないし…。

そんなストッキングを、お掃除アイテムとして蘇らせてみませんか?

例えば、ストッキングで窓拭きをすると、ピカピカになったりするんです。そんなストッキングですが、そのまま使っても十分使えますが、どうせなら見た目も可愛く、収納しやすくしてみませんか?

捨てる予定のストッキング:1枚

1)ストッキングを裏返します

出来上がりをきれいにするために、まずストッキングを裏返します。


2)手を突っ込んで…

裏返したストッキングの片足に手を入れます。

3)もう片足の先を摘み…

くるりん、ぱっ!と、ひっくり返します。

これで、裏返しではない状態になりましたね。

4)ストッキングを折っていきます

全体の1/4くらいのところで折ります。

5)まだまだ折ります

4の手順と同じくらいの長さで折ります。



6)結びます

真ん中辺りを握り、残った部分を2周巻きつけて結びます。ストッキングは伸縮するので、引っ張りながらでも構いません。

7)最後にギュッとして整えます

リボンの両端と結んではみ出した部分を軽く引っ張り、最後に形を整えれば完成です!

ストッキングがこんなに可愛らしい姿に変身しました☆これなら、楽しく掃除もできそうですね。

タイツやレギンスでも作れます。デニールの低い物は、折り曲げる手順を2回繰り返すと、リボンにボリュームが出て可愛くなりますよ。

アイデア考案:ひよこ党さん

Reration 関連記事