2017.11.08 ラップのようなストレッチフィルムを使おう

こんにちは、ホームセンター女子のりおです。
資源ごみの日、段ボールをまとめて捨てようとするときのこと。
大きい段ボールはまとめるのは大変!

力もかかるし、ビニール紐で手が痛くなることも。

そんなことで長年困ってきました。
そしてある日思いついた。
お店の業務で使っているあれ、お家でも使えるのでは?

思いついたのはストレッチフィルム。
ホームセンターの店員全員が業務で使っている(多分)。

「ストレッチフィルム」って何?って聞かれるかもしれませんが、
答えられるのは、「ラップみたいなフィルム」の一言。
実際ラップみたいだし。

使い方もラップに似ている。ハンドルにフィルムをセット。

片手でフィルムを引っ張り、もう片手でハンドルをもって段ボールをくるくると巻いていくだけ。

ここでこのフィルムのいいところが発揮。
ラップと同じように、テープ同士でくっつくので、
最初思いっきり引っ張れば後はとても楽。
そして最後はテープを手でちぎってベタッとくっつけるだけ。

はがれるのが心配だったらセロハンテープで止めても結んでもよし。
一部始終を動画に撮りました。(下の画像をクリックしてネ↓↓)

完成♪大きな段ボールもラクラク梱包できた。

お店では何の疑問もなく使ってきましたが、 もっと早くお家で使えばよかった。
以上、くらしメモでした。

使ったのはこちら

古紙や段ボールなどを結束するときに便利な伸縮フィルム。
使い勝手のよいハンドル付き。幅100mm×長150m

Relation 関連記事