実はカンタン!失敗しない“コツ” 教えますガーデンキュレーターの小島理恵さんがおすすめ家庭菜園グッズを紹介

安心・安全で新鮮! この春こそ、家庭菜園をはじめてみよう

食の安全性や自然環境への関心が高まるなか、家庭菜園をはじめる人が増えていますが、せっかく自分で育てるのなら、新鮮で安全なおいしい野菜を食べたいものですよね。もし失敗しても落ち込まずに、その原因を調べてまたチャレンジして欲しいです。自然を相手にしているので思うようになりませんし、本に載っている写真や見本はプロが育てているので必ずしもその通りになるとは限りません。植物を育てることは生態系を知ることでもあるので食べること以外にもたくさんの経験ができます。毎朝、お子さんに水やりをしてもらうのもいいでしょう。朝起きるのが楽しみになりますし、一緒に植物の成長を観察できる喜びにも繋がります。難しいという先入観を捨てて、ぜひ、トライしてみてください。

ガーデンキュレーター小島理恵さん おすすめの家庭菜園グッズ

苗:「わが家だけの野菜」シリーズ

甘~くとろけるミニトマト「つやぷるん」

甘~くとろけるミニトマト「つやぷるん」

まるでサクランボのような食感のミニトマト。光の反射が眩しいほどのつや、平均糖度9度以上ですいか以上の甘さが実現可能です。皮が薄く、良く伸縮するため、ほとんど裂果しないのも特徴です。この美味しさは世界初、と感動する声も多数あります。

本気野菜トマト「純あま」

本気野菜トマト「純あま」

ぷりっとした弾力のある甘い果肉は、まるで「ぶどう」のような食感。口に含んだ瞬間、強い甘さが広がるデザート感覚のミニトマトで上段までしっかり実をつけるため収穫量も多いです。「純あま」、「つやぷるん」ともにトマトの皮が薄いなどの理由で、なかなか市場には出回っていない野菜です。ご自身で作らなければ味わうことのできない、トマトの甘さをお楽しみください。

鈴なりパプリカ「りんりん」

鈴なりパプリカ「りんりん」

早生で豊産性のため、初心者でも簡単にたくさんの収穫が見込め、1 株で最大100 個程度、鈴なりに多くの果実をつけます。4cm 程度の小ぶりな果実で、色は緑色から赤色に変化します。ミニサイズでも味は普通のパプリカと同様で、色づき完熟した果実はほんのり甘味があり、色づく前の緑色の果実でもおいしく召し上がれます。

市場にはなかなか出回っていない野菜なので、自分で作らないと味わえないという家庭菜園の醍醐味を感じられます。また、食べる直前に収穫できるので、おいしく、糖度も違います。スーパーで売っているピーマンは 食べられないけど家庭菜園の完熟・採れたてなら食べるというお子さんもいるほどです。

プランター:アイリス エアープランターシリーズ

エアープランターシリーズ530 ベジタブルグリーン

通気性が抜群なエアープランターシリーズの中でも、野菜の栽培に適したプランター。タワーメッシュとエアートンネルの2 つの構造で空気の通り道を作ることで、植物の根張りが良くなり、植物がぐんぐん生育します。別売りの支柱ホルダー・専用受皿を組み合わせて使用することで、生育をよりサポートすることができます。

水はけの悪さは失敗のもとなので通気性のいい形状のプランターを選んでください。また、プランターの中で空気がこもると根腐れの原因にもなるので、空気の通り道を作ってあげることがしっかりした植物を 作るコツです。

土:DCMブランド 野菜の培養土

野菜の培養土 25L

プランター栽培の失敗の原因である「根張り不足」と「乾燥」に重点を置き、パーライトを多く配合した水持ちの良い培養土。堆肥を使用せず良質のココピートを主原料としているので、フカフカでしっかりと根が張ります。また、有機肥料がゆっくり分解されて、時間をかけて作物に吸収されるため、野菜のえぐ味を抑える効果もあります。植え付けから収穫まで、誰でも安心して栽培を楽しんでもらえます。タキイ種苗監修商品です。

有機肥料がゆっくり分解され、じっくり吸収されるため、味も良く、野菜のえぐ味も少なくなります。農家の方も使用している「タキイ種苗」監修商品とあって、安心安全で子育て世代にもぴったりです。

支柱:DCMブランド 花と野菜のサポート支柱

DCM ブランド 花と野菜のサポート支柱

アームもセットになっている便利な支柱。プランター栽培や露地栽培の果実植物( トマトやナス・ピーマンなど) の幹や茎をしっかりサポートしながら栽培することができます。植物の成長に合わせてアームの位置を自由に調整できます。設置や組み立て作業が不安な方でも簡単に組み立て可能です。

紐やワイヤーなど、別の道具を使わずにワンタッチで簡単に組み立てることができるので女性ひとりでも安心です。

肥料:DCMブランド お水にポンッ!簡単につくれる液体肥料

DCM ブランド 花と野菜のサポート支柱

計量の手間がかからない錠剤タイプの肥料で、4ℓの水に1 錠入れるだけで、1000 倍の液体肥料を簡単に作ることができます。普段水やりに使用しているジョーロで希釈できるので便利です。

いちいち計量する時間も省けますし、水やりの1 回分として肥料を与えられるので手間もかかりません。難しいと思われがちな希釈もこれなら全く負担にならないのが初心者には嬉しいポイントです。

薬剤:DCMブランド 虫と病気に効く植物にシュッとスプレー

DCM ブランド 花と野菜のサポート支柱

天然由来の有効成分であらゆる野菜、ハーブの病害虫駆除に効果的で安心です。天然成分の為、使用制限もなく、収穫前日まで何度でも使用可能です。また、臭いも少なく、室内での使用も気になりません。

天然成分なのでペットや小さいお子さんが触れても安心です。残留農薬の問題もないので、気になったらいつでも水やり感覚で使えるので予防として与えるのもいいでしょう。家庭菜園で起こるトラブルを回避してくれます。

コラム① 家庭菜園スターターアイテム

ガーデンキュレーターの小島さん推薦!これだけ買えばすぐに家庭菜園が始められる「家庭菜園スターターアイテム」

  • つやぷるん×2苗つやぷるん×2苗
  • アイリス エアープランター530ベジタブルグリーン×1基アイリス エアープランター530ベジタブルグリーン×1基
  • DCMブランド 野菜の培養土25L×1袋DCMブランド 野菜の培養土25L×1袋
  • DCMブランド 花と野菜のサポート支柱180cm×2本DCMブランド 花と野菜のサポート支柱180cm×1セット
  • DCMブランド お水にポンッ!簡単につくれる液体肥料×1個DCMブランド お水にポンッ!簡単につくれる液体肥料×1個
  • DCMブランド 虫と病気に効く植物にシュッとスプレー(天然成分)×1本DCMブランド 虫と病気に効く植物にシュッとスプレー(天然成分)×1本

コラム② 2016年「今年の一皿」に選ばれたパクチーをご自宅で!

株式会社ぐるなび総研が発表した2016 年「今年の一皿」に選定されたのが「パクチー料理」。パクチーとは、セリ科に分類される野菜の一種で、特有の味と強い香りが特徴です。かつてはエスニック料理における「薬味」としての存在でしたが、山盛りのパクチーサラダを始め、鍋、カクテル、スイーツ等、バリエーションも豊かになり、飲食店が相次いでメニューに導入。香りや味わいに魅了される消費者が激増し、愛好家を「パクチスト」と呼ぶ造語も生まれるほど人気になりました。DCM ホールディングスでは、そのパクチーを気軽に自宅で作ることができるキット「DCM ブランド 栽培セット」も登場。水を準備するだけですぐに始めることができ、再生紙で作られたペーパープランターを採用することで、プランターを燃えるゴミとして後片付けできるなど、使い勝手に優れた商品です。室内に置きやすいコンパクトなサイズと手頃な価格を実現させました。大がかりな野菜づくりに抵抗がある人もこのセットを買うだけで気軽に始められるので、野菜作りデビューにぴったりです。

小島理恵

監修:小島理恵
横浜生まれ。信州大学農学部森林科学科卒業後、住友林業緑化( 株) に入社し、工場やオフィスビル周りの緑地管理、インドアグリーンなどを担当。2000 年に友人とともに会社を設立。ガーデンデザイン、施工、手入れまでの一貫した作業を、化学農薬・化成肥料に頼らないで行うスタイルを確立する。2008 年に独立し、「Q‐GARDEN」を設立。2011 年に法人化。環境と調和した植栽プランや庭づくりを手がけている。町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーガーデニングプランナー科講師。

DCM HOLDINGSグループ企業