2019.04.01 事業者向け災害時対応セミナー開催のご案内

災害多発時代に求められる事業所の役割と備え

NEWS!


ダイバーシティ(人的多様性配慮社会)に関する調査・研究、災害時の避難者支援に取り組んでいる一般財団法人ダイバーシティ研究所は災害対応の準備が十分に整っていない事業者向けに防災普及プログラムを5月16日、24日に札幌と大宮で開催しました。

事業者向けの防災普及プログラムは9月以降に新たな地域で開催予定です。
今後の開催予定については決定次第案内します。

なお、DCMホールディングスは地域に根差した防災および災害時における生活物資の提供がホームセンターの使命の一つと考え、このプログラムの趣旨に賛同し、協賛します。



普段から備えよう!非常食の備蓄
飲料水・生活用水の確保に
あかり・電源確保で停電対策
あかり・電源確保で停電対策
生活インフラSTOPに備える!トイレ・衛生対策
見直そう!お部屋の安全
避難生活におすすめグッズ ~ もしもの時のサバイバルの知恵 ~
生活インフラSTOPに備える!トイレ・衛生対策
見直そう!お部屋の安全
避難生活におすすめグッズ ~ もしもの時のサバイバルの知恵 ~

事業所向けの防災用品の中から、DCMオンラインで購入が可能な商品を紹介します。
防災用品の交換・補充のための定期的な購入や重量物などの購入はDCMオンラインが便利です。

掲載商品以外にも数多くの取り扱いがありますので、お近くのDCMグループの店舗にぜひお立ち寄りください。

◆ 災害時の施設運用 [水・発電機]


施設の運用にあたり、スフィアスタンダードでは避難者1人あたり1日4ℓの飲料水の備蓄が必要とされています。また施設の停電も想定して当初3日間は電源を確保できるようにしておきましょう。 ※人道援助の主要分野全般に関する最低基準

水道水の長期保存にPON

自立型携帯容器 ポータブル ウォーターバッグ

アイリスオーヤマ 非常用飲料水袋

DCM BRAND キャリーカート

ヤマハ インバーター発電機

ハタヤ レインボーリール


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ 災害時仮設トイレ用品


施設内のトイレの数はスフィアスタンダードでは20人あたり1台以上のトイレがあることを推奨しています。

!水とトイレ、電源の確保が備えの第一歩

水とトイレ、電源の確保が備えの第1歩飲料水は1人あたり1日3リットルが目安とされていますので、3日分だと9リットルになります。1人分でも重いので、持ち運びのための道具も用意しておきましょう。また停電とともにトイレも使えなくなることが多く、非常用のトイレの確保も重要です。
事業所では、通常の施設のキャパシティを超えた待機者が待機する可能性もあるため、必要な時にトイレを増設できるように用意しておくことが重要です。

サニタクリーン 簡単トイレセット

 


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ 食事関連の設備・備品


事業所では不特定多数の方が食事を口にします。非常食は多くの方が食べられるものや幅広い栄養をとれる副菜の用意が重要です。

!食糧の備蓄は栄養バランスが大切

3日分の備蓄では1人あたり9食分必要となります。職場で備蓄するにはスペースを取ってしまいますし、消費期限も気になります。昼食の時間などを活用し、月に1度は備蓄食糧を試食して使った分だけ補充する「ローリングストック」をお進めします。非常食は米や麺など、炭水化物中心になりがちですが、長期の避難では栄養が偏ってしまいます。タンパク質やビタミンも摂れる缶詰やレトルトなども用意し、栄養バランスを考えましょう。
特に事業所では不特定多数の方が食事を口にするため、アレルギー物質27品目不使用など、多くの方が食べられる食事を備蓄することが重要です。

アルファ化米

グリコ 常備用 カレー職人

!避難生活で欲しくなる甘い食べ物

水とトイレ、電源の確保が備えの第1歩肉体的疲労だけでなくストレスもたまりやすい避難生活。イライラした気持ちを抑制するのに甘い食べ物が役立ちます。心を落ち着かせ、リラックスさせる作用があるセロトニンの分泌が促されます。


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ 調理設備について


被災時初期はパンやおにぎりといった炭水化物中心、その後も味付けの濃い弁当などが続き、栄養が偏りがちになります。調理ができる体制を整えましょう。

!温かい食事の工夫を

災害時には温かいものがあると安心できます。簡単に温められるものもありますが、カセットコンロがあると重宝します。また、意外と忘れがちなのが食器。割り箸や紙皿、食器がある職場ではラップを多めに用意し、断水のときでも洗わず何度も使えるようにしておきましょう。

イワタニ カセットフー スーパー達人 スリム

DCM BRAND エコ元禄割箸

DCM BRAND 紙コップ

DCM BRAND 紙ボウル・紙皿

DCM BRAND 食品用ラップ


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ 睡眠および生活関連の設備・備品


床の上に直接寝ることは避難者の体に大きな負担となります。簡易マットなどを用意し、寝起きが楽になる姿勢で過ごすことでエコノミークラス症候群を防ぎましょう。

アイリスオーヤマ エアベッド

簡便エアーマット

DCM BRAND アルミレジャーマット フォールド

アイリスオーヤマ 非常用 保湿アルミシート 厚手型

オカザキ 金銀2WAY レスキューシート

DCM BRAND 衣類に貼らないカイロ 衣類に貼るカイロ


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ 清潔を保つ設備・備品


施設での感染症対策として、アルコールによる手指の消毒の徹底と、ウイルスや細菌を持ち込まないための予防としてマスクなどの備品をしっかり備えましょう。

からだふき ボディータオル

DCM BRAND マスク


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ QOLの維持に関連する設備・備品


男女別の更衣室を用意する、児童・生徒が勉強できるスぺースを設置するなど、避難時にもQOLのための配慮が必要です。

DCM BRAND パッと広がるポップアップテント

 

!「見られたくないとき」に配慮のあるスペースを

着替えたいときや体を拭きたいとき、視界を遮るものが必要となります。乳児や高齢者とともに避難することになった場合、授乳やオムツの交換のためのスペースも必要です。個室が用意できない場合には、ポップアップ型の簡易テントが役に立ちます。また就寝時にも周囲の視線は気になりますので、腰高程度の間仕切りや頭からかぶれる寝袋なども重宝します。


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ コミュニケーションに関連する設備・備品


災害時には避難所内での情報共有の他、避難所外と連絡をとることも大切です。事前にルールを決めておき、必要な備品も備えておきましょう。

!必要な情報は「書き出す」「貼り出す」で共有

災害時にはさまざまな情報が飛び交い、また人の出入りも多くなります。災害の状況や今後の見通しなど、必要な情報は書き出して誰もが見て確認できる状態にしておくことが望ましいです。行政や交通機関からの情報もウエブサイトから出力して貼り出しておきましょう。また情報が変更や更新されるごとに書き出す・貼り出すルールを決めておくことで、情報が効率よく共有されます。


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ 事務所の安全確保


キャビネットや書棚など、事務所内の家具は重く、倒れてくると大変危険です。事前に適切な措置を行いましょう。

!事務所の中にも潜む危険

多くの什器は重く、倒れてくると大けがをします。高層ビルでの長周期の揺れでは、コピー機などキャスターが付いている事務機が、かなりの速度で倒れてきます。ストッパーやマットで固定したり、作業スペースを変更したりして、従業員やお客様が怪我をする恐れがないよう、丁寧に確認しましょう。ガラスの飛散や電線の断線、漏水による被害はケガだけでなく、大事なデータや書類の損傷にも気を配り、適切な保管方法や防止措置を講じておきましょう。

キタリア スーパータックフィット

アイリスオーヤマ 家具転倒防止伸縮棒 「突っ張りタイプ」

キタリア タックフィット

開き戸ロック!!

セーフティーストッパー マルチミニタイプ

アイリスオーヤマ 飛散防止フィルム

らくらくヘルパーセット

TOYO ヘルメット

TOYO 【防災用】折りたたみヘルメット ブルーム

防災ずきん アルミ

ヤマト 蓄圧式消火器

!復旧後のリスクも防ぐ

水とトイレ、電源の確保が備えの第1歩地震や水害で停電し通電を再開した際、電気製品の転倒や断線、漏水した箇所から火災が発生することがあります。安全が確認できるまで通電しないよう、ブレイカーを落としておきましょう。自動的に通電火災を防止する装置もおススメです。


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ 災害本部の立ち上げ


災害本部の最重要課題はライフラインの確保です。発電機の他、水や燃料を確保するための手順や備品、灯りや情報収集のためモバイルの電源確保も大切です。

DCM BRAND 組立らくらくタープ

DCM BRAND スチール収納庫 X-125

DCM BRAND 耐切創手袋

DCM BRAND すべり止め軍手

DCM BRAND 透湿・防水レインスーツ R02R カラー:ロイヤルブルー

DCM BRAND 透湿・防水レインスーツ R03 カラー:ダークグレー

DCM BRAND LED投光器 10W T-TY03 充電式

DCM BRAND LED投光器 10W T-TY04 防水

LED付 ホイッスル

DCM BRAND パイプ柄 角スコップ

DCM BRAND パイプ柄 剣先スコップ

DCM BRAND 簡易土のう袋

工進 エンジンポンプ 25ミリ

カクイチ 送水ホース[マックスフローSD]

工進 簡易汚水用水中ポンプ ポンディ

DCM BRAND ガソリン携行缶

!電灯は用途によって使い分ける

防災用品の定番は「懐中電灯」ですが、物を持って移動するときには両手が使えるヘッドライトの方が便利です。また何人かで一緒に過ごす場合は、置いておけるランタンの方が周囲を広く明るくすることができます。用途によって使い分けられるよう、電灯も複数用意しておくことが望ましいです。備蓄している電灯は定期的に点灯するかどうか確認し、電池の予備もしっかり用意しておきましょう。

DCM BRAND LEDランタン

DCM BRAND ランタンにもなるLEDライト

東芝 LED常備灯

ELPA LEDヘッドライト

DCM BRAND 収納できる軽量LEDライト

DCM BRAND LEDハンディライト

!ライフラインの確保が本部の最重要課題

大型の施設なら非常用発電設備を用意し、3日分以上の燃料を確保しましょう。小さな事務所でも小型の発電機や、車から電源を確保するための備品は用意しておきたいところです。水や燃料を確保するための手順や備品も整える必要があります。周辺の事業所や店舗間での連絡手段や、相互に応援するためのマニュアルをつくっておくことも有功です。

富士倉 小型モバイルバッテリー

乾電池式充電器

BAL DC/AC インバーター 30W

カシムラ DC/2 ポートUSB2

ハンドメガホン2

OHM スマホ充電 ラジオライト

ELPA AM/FM ポケットラジオ


※ 店舗によって取り扱いのない場合がございます。季節商品のため、売り切れの場合がございます。あらかじめご了承ください。

Recommend おすすめ記事