始めてみよう!ディアウォール

始めてみよう!ディアウォール

玄関やキッチン、リビングなど、さまざまな場所で壁面に傷をつけることなく、小物のディスプレイや収納のスペースを作ることができる便利なパーツ「ディアウォール」。
傷をつけないので賃貸マンションでも設置でき、誰でもカンタンに作れることから今人気が高まっています。
いつものアイテムをディアウォールにレイアウトするだけでも、なんだかおしゃれに見えてくるから不思議!
そんなディアウォールにあなたも挑戦してみませんか!?

ディアウォールってなに?

ディアウォールとは、写真の「ディアウォール」部品のことを言います。
この部品と木材を組み合わせて使うことで、簡単にオリジナルの棚をつくることができるのです!

ディアウォールや木材、ディアウォール専用棚受けを使い完成させます

ディアウォールや木材、ディアウォール専用棚受けを使い完成させます

ディアウォール基本の3ステップ

Step1 高さを測り材料を揃える。1.取り付けたい部屋の高さを測る。2.2×4材とディアウォールを購入。(2×4材はDCMのお店でカットしてもらえます。取り付ける場所の天井の高さから4.5cm短くカットします。)

Step1 高さを測り材料を揃える。1.取り付けたい部屋の高さを測る。2.2×4材とディアウォールを購入。(2×4材はDCMのお店でカットしてもらえます。取り付ける場所の天井の高さから4.5cm短くカットします。)

Step2 組み立てる。木材にディアウォールをはめて、取り付けたい場所の天井部分に向かって押し付けるようにセットし、床面は壁に向かってずらすようにセット。これで支柱が完成です。

Step2 組み立てる。木材にディアウォールをはめて、取り付けたい場所の天井部分に向かって押し付けるようにセットし、床面は壁に向かってずらすようにセット。これで支柱が完成です。

Step3 オリジナルにアレンジ。ディアウォール専用棚受けを支柱に取り付け木材に架け、ネジを取り付ければ棚が完成。用途に応じて棚の奥行や高さを変えて配置していきます。

Step3 オリジナルにアレンジ。ディアウォール専用棚受けを支柱に取り付け木材に架け、ネジを取り付ければ棚が完成。用途に応じて棚の奥行や高さを変えて配置していきます。

自分にもできそう!と思えてきましたか?
あなたの部屋に合うようなカラーを木材にペイントすれば、よりお部屋をトータルコーディネイトできます。

洗面所で。小物やタオルなどを賢く収納。キッチンで。有孔ボードを取り付ければ調理器具もたくさん収納できます。キッチンで。キッチンのちょっとしたスペースも有効活用!。リビングで。空間を持たせてこだわりのアイテムをおくだけでリビングルームの主役に!

洗面所で。小物やタオルなどを賢く収納。キッチンで。有孔ボードを取り付ければ調理器具もたくさん収納できます。キッチンで。キッチンのちょっとしたスペースも有効活用!。リビングで。空間を持たせてこだわりのアイテムをおくだけでリビングルームの主役に!

※ 耐荷重については棚受けのパーツなどでも変わるため、ご自身でご確認下さい。

ディアウォールにはホワイトの他、ライトブラウン、ダークブラウンを用意しております。
DCMのお店で探してみてください!

お近くのDCMのお店はこちらから >>

DCMオンラインはこちらから >>

簡単DIY 制作レシピ