開花に向け、今から植えようチューリップ

開花に向け、今から植えようチューリップ

チューリップは春を代表する花の1つですが、9月~11月が植付け適期です。 春に向け、今からチューリップを育ててみませんか。

たくさん植えて一斉に咲きそろったチューリップの美しさは素晴らしく、どの花よりも春の訪れを感じられる季節のお花です。
寒さにあてることが大切ですので、晩秋までに植えましょう。
DCMではあなたが咲かせたチューリップをインスタグラムに投稿するコンテストを2018年3月より予定しています。
チューリップを咲かせてぜひご応募ください!

用意するもの
■土
【新しく土を用意する場合】
・培養土
【以前に使った土を使う場合】
・復活材
・黒のポリ袋
・ふるい
・熱湯
■球根
■8号以上のプランター(深さ20cmくらいのもの)

1.土を用意する

【新しく土を用意する場合】

培養土を用意します。

【以前に使った土を使う場合】

土を再生します。
①手や周りが汚れないようにポリ袋にいれ、土をほぐします。

②土をふるいにかけ、害虫、古い株や根を取り除きます。大きな培養土のかたまり等は土に戻し、黒のポリ袋にまとめます。

③日光があたるコンクリートの上で1~2週間放置し、細菌や害虫を死滅させます。黒のポリ袋は熱を吸収しやすいので、気温と幅射熱を利用し、内部の温度を上げることで、ある程度の細菌や害虫を死滅させることができます。

☆ワンポイント☆
熱湯をかけることで、放置期間の1~2週間を時短することもできます!
熱湯を、黒のポリ袋の土に全体が湿る程度に入れ、すぐ袋を閉じます。袋を揺らし、熱湯を土全体にいきわたらせます。
その後、日光があたるコンクリートの上で約1時間放置します。

④復活材を加えます。ここでは「DCM まぜこんで生き返る土の復活材」を使用しています。
土の10~15%程を加え、混ぜます。混ぜることで排水性・保水性良くなります。植物が育ちやすくなる肥料も入っています。

⑤混ぜたらギュッと手で握ったときに形が崩れず、押すと形が崩れるくらいがベストな状態です。

2.チューリップの植え付け

①プランターを用意します。
ここでは「DCM エレガントプランター」を使用しています。このプランターは下に水を貯め、吸い上げるタイプの機能的なプランター。
ですが、凍結防止のため厳冬期は底面に溜まった水は捨てましょう。 チューリップは冬の間も根は成長を続けていますので、水分は必要です。この時期に乾燥すると花芽の成長が妨げられてしまいます。

プランターは球根の根がしっかりはるように、一般的には8号以上のプランターで深さ20cmくらいのものを選びましょう。形は咲いたときに花束のように見せたいのなら丸形、揃って咲かせたいなら長方形を使います。

②プランターに土を入れます。入れる目安はふちから約13cmを目安にいれましょう。 その後球根を植えていきます。

球根を選ぶ際は「大きくて重いもの、皮にツヤがあるもの、キズがついていないもの、分球していないもの、斑点などのないもの(病気の可能性があるため)」といったポイントに注意して選んでみてください。ここでは「DCM 揃って咲くチューリップ」を使用。

③植える際は球根の向きをそろえるのがポイントです。球根の形をかたちを見ると、平らな部分とまるみのある部分があります。この平らな部分を並行に植えると葉の出方が揃い、日光も均等に当たるので、花も綺麗に揃って咲き、より美しく見えます。
球根と球根の間隔は、球根1つ分を開けて植えます。

④球根をていねいに向きをそろえて並べたら、その上に10cmくらい土をかぶせます。

3.水やり管理

植え付けが終わったら水やりをします。

①まずはプランターの底から水が出るまでたっぷり与えます。「DCM エレガントプランター」をお使いの場合は、貯まった水をプランターを斜めにして捨てます。

②次の水やりは土の表面が乾く前に水やりをしましょう。冬の間も根は成長しています。基本的に冬の間の乾燥は厳禁!
最初の水やりの後、プランターの重さを確認しておいて、それより軽くなったと思ったら水やりします。
球根は寒さにあたることで育つので、植え付け後は室外で管理します。

4.芽が出たら

芽が出た後も、水やりは基本的に同じです。
水分を吸収するスピードがより速くなってきますので、乾燥に注意します。 土の表面が乾いたらたっぷりと水やりを行います。(この時期に2週間に1度程度、薄い液肥を水やり代わりに与えるのも良いです。)

チューリップを育てるのはポイントを押さえれば、難しくはありません。
パンジー等の花苗と一緒に植える事で、水やりが忘れにくくなるのでおすすめです。
今から植えて春に綺麗なチューリップを楽しみましょう!

今回使用したDCMアイテム

DCMでは、あなたの育てたチューリップの写真をインスタグラムで投稿する 「チューリップ フォトコンテスト」を開催予定!
応募期間は2018.3.1-5.31。今が植え時期です。チューリップを育てて、ぜひご応募ください!
園芸家 深町貴子先生
園芸家 深町貴子先生