経営方針

経営方針

1.会社の経営の基本方針

 当社は、2006年9月1日、DCMカーマ(株)、DCMダイキ(株)、DCMホーマック(株)の三社の共同株式移転により設立された持株会社であります。当社グループは、その後においても株式取得および営業譲受によるM&Aを行うなど、積極的に営業基盤の拡充を図り、2020年2月末日現在において37都道府県に673店舗を展開する国内最大のホームセンターグループであります。社名にあるDCM(デマンド・チェーン・マネジメント)には、単なる流通業としての技術論ではなく、お客さまの需要や社会・経済の変化に、常に、柔軟に対応することで永続的かつ自立的な“無限”の成長が可能となる、との想いが込められております。当社グループはDCMを実現することで社会的に必要とされ、人々に信頼され、永続するために単なるホームセンターにとどまることなく、新しい価値を提供してまいります。


2.目標とする経営指標

 当社グループは、売上高営業利益率5.8%、自己資本利益率(ROE)7.5%を中期経営計画の目標とし、収益性と資本効率を高めることに努めてまいります。


3.中長期的な会社の経営戦略

 当社グループは、経営方針とコーポレートスローガンの2つの“DCM”の実現に向け、環境の変化に柔軟に対応し、社会に望ましい仕組み、企業文化を創造することで、社会に不可欠な存在となることを目指してまいります。そのために、

商品開発の強化、「コト」を重視した商品提案力を向上し、「便利さ」「楽しさ」「価値ある商品」を提案し、お客さまから支持される「魅力ある店づくり」に取り組んでまいります。

経営統合、業務提携等により経営基盤を拡大し、グループシナジーの追求とお取引先様との新しい協業体制を構築してまいります。



4.中長期経営計画(2020〜2022年度)

 当社は、2020〜2022年度までの中期経営計画を策定し、2020年4月10日に公表いたしました。
DCMホールディングス中期経営計画(2020〜2022年度)


ページトップへ